心の免疫力~書とことばから

もっと暮らしに書を~
雲のように水のように あっけらかんと自在に生きるヒントを
求めて~ by 沙於里

父。脱走。

2017-05-18 | つれづれ

このところずっと曇り空。 五月晴れ!が恋しくなる。

昨日も仕事のあと、15日から整形外科に検査入院している父の面会に。
病室に入ると、同室の方が二人同時に、「あれ? 今帰られたよ」。

え? 

慌てて父の携帯に電話をして「今どこ?」と聞くと、「家」と、ひとこと。

は? 

で、話を聞くと、初日の処置後2日間は食事を頂いて、テレビを見て寝ているだけ。
主治医と担当医に話を聞きたいとお願いしても、一度も説明に来てくれないから
いても意味がないし、頭に来たから、と。

いやいや・・・

とりあえず、担当医の先生に事情を聞くと、もちろん途中で
帰宅はよくないけど、ちょっと父の気持ちが理解できたりもして。

再度父に電話をすると、家の鍵を病院に忘れてきて
夕方から冷えてきたというのに、玄関の外に座っている、ときた

な? 

急いで実家に向かうと、妹が来てくれていて。
よくよく父の話を聞くと、ま、気持ちはよくわかる。
でもさ、連絡ぐらいしてよね、私にはごめんね、ってひとこと言ってくれる?

ごめんね。 by 父

父ったら、あまりの不安と強ストレスで、両手、両腕に内出血の斑点があちこちに。

患者は不安を抱えて病院に来ているわけで。

そこに寄り添ってこその、治療、医療だということを言われて久しいのに
現場はまだまだ、白い巨塔のままなのかなぁとか話していたら
父は少し元気がでたみたいでした、とさ。

あ、でもね、室長さんが私のところに来て下さって
僕はお父さんのおっしゃること、間違っていないと思いますよ、って。
僕はお父さんみたいな方、好きです、って。

父に聞いたら、主治医の先生もちゃんと話を聞いてくださって
じゃあ今夜は帰宅して、明日のお昼ご飯食べに戻ってきてくれますかって
握手してくださったそうで。

このお二人を信頼して、今日木曜日はまた病院に戻り、
土曜日、無事退院できますように。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逢瀬 | トップ | 父。無事退院。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のぼる)
2017-05-18 11:00:11
タイトルでびっくりしました( ;∀;)
読み進むうち御父上の気丈さに安心しました。
ご自愛ください。
Unknown (大福うさぎ)
2017-05-18 17:41:19
結果オーライというか・・・。ご自宅から病院までの距離は分かりませんが、事故も無くご無事で良かったですね~。

主治医の先生も室長さんも良い方の様で、お父様の不安も少しは軽くなった・・かも?
土曜日の退院が叶いますように~
のぼるさんへ (沙於里)
2017-05-18 23:17:28
あ。ごめんなさいでした。
あとでよく聞いたら、若い担当医の先生に、
「患者の気持ちに寄り添えない医者はまだ医者じゃない」とか、
「先生が医者として成長するために言ってるんだ」とか
のたもうてしまったようで 

その様子を見ていた同室の向かいの方が、いやぁ、私も同じ気持ちですよ、
私も今すぐ帰りたいですと話されたと聞いて、父のひとりわがままではないようだなと 

まったく、相変わらずべらんめ~な父でござんす  ご心配下さり、ありがとうございます。
うさぎさんへ (沙於里)
2017-05-18 23:21:44
病院から自宅までは車で25分位、昨日はタクシーで帰ったようです。
今日はその若先生が、詳しい説明をして下さるというので、母の顔を見に行ってからまた病院へ。

若先生、怒っていらはるかと思ったら、とても丁寧に説明して下さり、そんなに不安だったとは・・と。
父の気持ちは伝わったようで、お互いに笑顔を交わすことができて、結果よかったみたいです 

土曜には退院できそうです。ありがとうございます 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。