ピアノの可能性

ピアノの可能性

森田さんが教えてくれた ピアノカバー

2017-06-18 04:00:03 | 日記
こんにちは、マーズです「人様に役に立つ曲か」、というと、決して「役立つ曲」でもありません。
そして、こうして、はぐくみ合い、歌い合えるのは、命あってこそできることなのです。
何としてでも、克服しないとね。ここがちゃんとできたら「ピアノ」で。
熱いな!!世の中は夏真っ盛りだというのに、俺達は季節感の全く感じられない衣装です。
アンコール終わって捌ける前、お立ち台に上がって手を振る。
【イイネ!】については、引き続きご遠慮くださるようお願い申し上げます。
ありがとう!おかあさん、おばは施設から自宅に帰ると言ってました。
薄い皮膚の下から紅が涌き上がってくるその様は少し痛々しい。
[PR]   
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石田さんが教えてくれた ジャ... | トップ | 大谷さんが教えてくれた ピア... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。