ピアノの可能性

ピアノの可能性

萩原さんが教えてくれた 情熱大陸のピアノ

2017-06-13 21:00:02 | 日記
こんにちは、マーズです「自信作」でありますし、こうして、「1回」でも多く再生して聞いてくださる。
「命、人の心の大切さ」「感謝」「ふれあい」「支え合い、助け合う」がテーマです。
とにかく、なかなか「フレット」を押さえられないんですから。
左手の伴奏でサウンド全体のエネルギーを作り上げそれに協調している。
最後に英蔵さんがファンを黙らせ、生声でお礼言って終了です。
そのピアノには【お疲れ様でした】と言ってくれるだけです。
寝たきりになってもまだ生き続けます。その時も、また新しい生き方を見つけることでしょう。
もしかしたら、文武両道の様に聞こえるかも知れませんが、勉強はからっきしです!!(^-^;)
[PR]   
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飯塚さんが教えてくれた 中古... | トップ | 関根さんが教えてくれた ピア... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。