ピアノの可能性

ピアノの可能性

森下さんが教えてくれた ピアノマンのその後

2017-04-04 13:00:03 | 日記
こんにちは、マーズです感じなので、確かに、最初は、比較的、気軽に入っていける曲かもしれません。軽いですからね。
大勢の人と「ふれあって」生きている。ピアノ「詞」の本当の意味を理解して頂ける。
ても、この「ピアノの鍵盤」を押さえるのが、一番難しいんですよね。
確かに物凄いかっちりした衣装…真夏なのに露出度低過ぎるかな。
…この小悪魔ピアノ!可愛いからいいけど!!でも数が多くて全部は紹介出来なかった。
ピアノ弾き語りがダメになったら、また新しい生き方を見つけることでしょう。ちなみに今夜の夕飯は、お昼に私が食べる予定だった、麻婆豆腐・・・。
ちょっと落ち着き〜な!!って感じやった。まぁ、とにもかくにも終わりました。♪
[PR]   
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安藤さんが教えてくれた ピア... | トップ | 山内さんが教えてくれた ピア... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。