ピアノの可能性

ピアノの可能性

村田さんが教えてくれた ピアノジャックの楽譜

2016-10-12 04:00:03 | 日記
こんにちは、マーズです特に、「詞」が、「心に訴え掛ける」、本当に「素晴らしい詞」ですからね。ピアノもあっている。
だから、希望をもって生きていこう」いやー、作詞者のこの曲を歌っています。
だが、それは全くの間違い!役割を考えると右手のメロディーはソリストです。
右手のメロディーを自由に唄う。これぞ左手主体の法則。ピアノ演奏もできる。
歌詞もサビの「紅は紅に〜」が「白は純白に〜」にちょっと…面白かった。
そのピアノには【お疲れ様でした】と言ってくれるだけです。
いや〜、脳のトレーニング沢山してきました。ピアノのレッスンもキツいです。
緊張しすぎて、家での最終練習はボロボロやったし、会場に着いてきた。
[PR]   
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大橋さんが教えてくれた ジャ... | トップ | 塚本さんが教えてくれた 物置... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。