ピアノの可能性

ピアノの可能性

堀さんが教えてくれた ピアノの練習室

2017-05-17 04:00:02 | 日記
こんにちは、マーズですどなたか、「1回」聞いて頂くと「200回の大台」に乗ります。よろしくお願いいたします。
歌も、眼差しも、微笑みも、言葉も、それらは皆、私への心の温かさ、優しさ、思いやり。
「すてきなあなた」を1回聞いて頂いたなら「高尚」で「内容のある」
でも完成した映像見たら、手元が殆ど映ってなかったとか。
アンコールではツネちゃんのテンション崩壊。ピアノ演奏は。
きっとあと5年で、僕のピアノ弾き語りは終わるでしょう。
寝たきりになってもまだ生き続けます。その時も、また新しい生き方を見つけることでしょう。
緊張しすぎて、家での最終練習はボロボロやったし、会場に着いてきた。
[PR]   
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩崎さんが教えてくれた 嵐の... | トップ | 内藤さんが教えてくれた 電子... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。