べってぃのぱっしょん

ビビッとくると「パッション感じた」と言ってしまいます。平たく言えば、好きな物の寄せ集めデス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

連休の後

2005-08-28 14:12:30 | つぶやき
金曜は映画二本&お芝居、土曜は朝一で華流体験→韓国語講座→サウンドマリーナ@野外ライブで立ちっぱなしでした。
足マッサージ&足指元気クン装着で寝ましたが、やはり今日は朝から体が重かったです。ただでさえ月のお告げ(な、何だって?)が降りてる時期なのに。
たまらず、今昼休みにコンビニへダッシュ!リゲイン飲んだ上にコーヒーも。
ああ、体に無理をさせてるよぉ。早く帰りたいっす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンマリ初参戦

2005-08-27 23:59:58 | 音楽

サンマリっつーのはサウンドマリーナの略で、広島のTV局主催の真夏の野外コンサートでございます。
毎年色んなアーティストが出てですね、コブクロなんかはレギュラーかよ!?みたいなイキオイです。(実際、彼らは広島が大好きなんだそうですよ。ちょっと前まではローカルの深夜番組に出てました)
んで、行きたいなぁ~とは思っていてもチケット取る気力がないまま何年も経っちまい・・・。今年も派遣仲間が「チケットあるけん行かん?」と誘ってくれなければスルーするところでしたよ。
今年のアーティストは、ジャパハリネット、D-51、スキマスイッチ、矢井田瞳、コブクロ、ポルノグラフィティ。
その他ゲストというか、前座というか、合間合間に微妙な知名度の(すみません・・・)グループが何組か。
市電の終点から更に30分近く歩いた僻地の空き地が会場。
いちばんのお楽しみはコブクロで(誘ってくれた人は「黒ちゃん大好き!」の人なのです)、この日歌ったのは6曲。
 ・Million Films
 ・六等星
 ・ここにしか咲かない花
 ・永遠にともに
 ・潮騒ドライブ
 ・桜
どれも本っ当ぉ~~~に!!良かったんですが、「永遠にともに」は鳥肌立ってウルウルでした。
「やっぱいいわぁ~!」と感動するとともに、こんなふうに思える相手がいない自分に意味もなくヘコむ(だから、何でそこでそうネガティブになるかなぁ 笑)
そして「桜」はコブクロ結成のきっかけとなった曲だそうで、シングルにもなるそうで。それをいち早く生で聴けたのは嬉しかったですね。
その後、トリのポルノはすごかった!地元だから盛り上がるのは予想してたんですよ。だからこそのトリだろうし。でもね、私の周りには「ポルノ大好き!」って人がいないんですね。だから、想像以上の盛り上がりにちょっと恐れをなすくらいでした(ちょっと誇大表現)
広島弁丸出しのMCはナイスでしたし、「あんたら、最高じゃぁ!」と繰り返すアキヒトは
そしてそして、拾いモンはスキマスイッチ。
曲調は前から好きな感じだったのですが、ちゃんと聴いたことってあんまりなくて。
聴いていたら、何となく「あ、KANちゃんが歌いそう」って思ったんですよ。メロディーラインがね、何となく同じかなって。
んで、やはり気になって
公式サイト調べてみたら大橋君(あ、あたま大きくない方)は幼い頃からピアノを習い、ビートルズ好きなんだとか。まさにKANちゃん!
Yesterdayがキッカケってことは、やっぱポールが好きなんかな。KANちゃんもポールっ子ですからねぃ。
こういう何気ない共通点って、何故か嬉しくなりますね。

それにしても、終了後は規制退場で時間がかかった上にシャトルバスに乗るまでさんざん歩かされ、ブーブーな女4人組(笑)
要領悪いっちゅーーーーーーーーねん!
帰り着いたのは23時近かったっす。
はぁ~、長い一日やった。でも盛りだくさんで楽しかった。
さ、明日も仕事だぁ~vvv

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『亡国のイージス』

2005-08-26 16:02:37 | 日本映画
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『リンダリンダリンダ』

2005-08-26 12:44:54 | 日本映画
先日のフィルマラでゲットしたワーナーマイカルの平日招待券。
ぱぁ~っと一気に使っちまおう(って、平日休みがないからなんですが)てことで、いつもより早く起きて掃除洗濯を済ませ、30分近く歩いて(今日もかよ・・・)映画館へ。
指定席券と引き換え、座席に滑り込む。小さなスクリーンだと観やすい席は限られ、観客はそこに小さくまとめられがち。ご多分に漏れず今日もそうで、私の前には若~いカップル。席を一つズラしたものの、そんなんじゃアマアマだったとこの後思い知らせることになろうとは。
この二人、ケータイを見ながらヒソヒソ話している。嫌ぁ~な予感。ヒソヒソは予告が始まっても続き、私の後列の男性は端っこのブロックまで移動(お兄さん、あんたの選択は正しかったよ。)
映画が始まれば終わるだろうとタカをくくっていたのですが、スクリーンさえ観ない(視界の端に見えるのさ)。声だけでなく、ケータイの光が邪魔!それは延々続き、鎮まってもしばらく経てばまた・・・という具合。
聞くに聞きかねて(目はスクリーンですからね)、足を組み変えるフリをして椅子を蹴ってやったさ(ああ、やったとも。面割れてもいいもんね~)そしたら、それが想像以上の衝撃で(笑)一瞬男の方がこっち向いた(やんのか、コラ)。少しは静かになったものの、ものの10分と経たずにケータイがピカッ
ったく、何しに来てんでしょうね。映画観ながら「あれは何?」「これはどういう意味?」みたいな<家でビデオ見てます>系のお喋りは何度か遭遇済み@昨今の韓流でありがち。でも、コイツら(遂にコイツ呼ばわり)みたく映画にカンケーなくくっちゃべってるのは初めてです。画面見なくても声で内容が分かるってか。水曜でも1日でもないから、学生だとしても1500円くらいは払ってる筈でしょう。1500円って、無駄にしてもいい金額じゃない筈・・・と思うんだけど、最近の若人は分かりまへんなぁ。

映画自体は面白く鑑賞いたしましたよ。登場人物のどれもがリキみすぎず、アツくもないんだけど、それぞれに何かを抱えている、そんな自然な雰囲気が好きです。悩みはあるんだけど、同時に楽しい出来事も日々存在する・・・黒か白か、+か-か、決めちゃわないトコロとでも言いましょうか(え?分かんない??)
タイトルからブルーハーツを想像しますが(確かにそれがメインなんですが)それ以外にも4人の先輩がユニコーンの「素晴らしい日々」をギター1本で歌ったり、JITTERIN' JINNのテープを聴いたり・・・うちらが中高で聴いていた曲がてんこ盛りなのも嬉しくって。
ブルーハーツに限らず、あの頃流行ったバンドって、うちらよりずっと下の世代も何故か歌えるんですよ。それがスゴいと思う。
え~、古ぅ~い!知らな~い!じゃなくて、カラオケで歌っても合唱できるイキオイですよ。ハウンドドッグ然り、BOφWY然り・・・。
映画とは関係ないところで一番感慨深くなったりして・・・
もちろん、学祭のあの独特な雰囲気も懐かしかったですけどね(って、付け足しかいっ)。
告白はできませんでしたが、好きな先輩の写真を撮らせてもらったっけ・・・(撮ったのは某友人ですけど)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常連さん

2005-08-24 23:20:34 | 日常
私のグループには毎日申込書が送られてきます。
大多数がちゃんとした申込書なのですが、何ヶ月かに1通はアレが送られてくるんです。
アレとは・・・お分かりの方もいると思いますが。
そう、エロ写真(笑)
雑誌を丁寧に切り抜いて入れてくるだけの時もあれば、封筒に貼ってくる時もあります。
写真も、ヘアヌードからノンヘアヌード(何じゃ、そりゃ)、セミっつーかソフト~なヤツまで様々。
でも今日のはねぇ・・・史上最強でしたよ ε-(。_。;)ノ┃┃
封を開けて取り出し、私の視神経がソレを捉えた瞬間、悲鳴を上げて投げちゃいましたもん(笑)
モロ見えってんですか?(おいおい、何て言葉を・・・)
しかもアップですよ。
大抵の物は大丈夫だと思ってたんですよ?
だけど、今日のは2度見る自信がありませんでしたねぃ。
しばらくは動悸が早かったですよ。
何だ、私もまだまだ乙女ちゃんじゃん(ぷふ)

てか、そういうのを送ってくる人ってのは何が楽しいんですかね。
愉快犯?なんだろうけど、相手のリアクションは見えない訳じゃないですか。
それさえも想像、いや、妄想して楽しむべきものってことか。
人間の欲望って際限ないんだなぁ。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決定~

2005-08-22 00:29:12 | 日常

昨日のブログに書いたフィルムマラソンでは、毎回2本目上映後にインターミッションとして「じゃんけん大会」なるものが行われるのです。
舞台の上のスタッフさんとじゃんけんして、負けた人から座っていく。
最後の何人かが賞品をゲットできるんですな。
これまで何度も挑戦していますが、当たった試しなどございません
良くて3回戦進出デス。
今回はいつもの倍の10名分準備してくれたそうですが・・・私にゃ関係ないよとハナから勝負放棄(笑)
ですが、ですがっっ!貰っちゃったよぉ~ しかも3度の敗者復活戦をくぐり抜け、最後の1つをゲットですよ。すげぃ、すげぃ。
周りのお客さんは「もう、どうでもいいから早く「3」見せろよ」状態だったと思いますが・・・うぅ、すみませんでした

貰ったのはワーナーマイカルの平日専用招待券。
帰って早速HPで上映作品を物色。そして、即決(爆)
『亡国のイージス』(賛否両論あるようですが、やっぱ光石さんの出る作品は見とかなきゃ!)と『リンダリンダリンダ』(これはもう、説明不要でしょう。ペ・ドゥナ見たいもぉ~ん)。
金曜日が休みなので、ハシゴして一気に使い切るぞぃ

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『インファナル・アフェア』フィルムマラソン

2005-08-21 22:52:37 | 中華圏映画
三部作を一晩で一挙に見てしまおう!というモノ。
もちろん全作映画館まで見に行ってますが、一度連続で見てみたかったのです。
始発の時間も考えられてか通常4作上映されていて、今回は広島初公開の『ツインズ・エフェクト』が同時上映。
いつもは2本目か3本目を「諦め作品」(どう頑張っても眠気は来ますからね)に指定するんですが、今回は無理じゃん!4本目までは我慢しなきゃ(おい)
大丈夫かな~・・・という不安は何のその、疲労は感じつつも眠気はまったく来ないまま完全制覇することができました
いやぁ・・・何なんでしょ。イイわ。スゴいわ。嬉しいわ。
1作を初めて見た時、字幕無しで台詞が理解できないながらもその作品の力にビックリしたのです。
その評判の高さは色んなメディアで知っていましたが(朝日新聞の国際欄でも取り上げられるほどでしたし)、そりゃそうだろうよ。
久々に見る本気な香港映画。
最初から2作目、3作目も視野に入れて作られた事がスゴいじゃないですか。
これでコケてたらどうするつもりだったんだ?と思わないでもありませんが、それだけ自信があったんでしょうね。
2はエディとショーンの若さゆえの真っ直ぐさもさることながら、エリックやアンソニー・ウォンが背負う過去を思って胸が締め付けられる。
3は「人生最高の日」のシーンが大好きです。
ヤンが本当の自分の姿で冗談を言えた貴重な時間・・・はぁ~・・・思い出しただけでまた見たくなります。
別に比べる訳じゃないけど、やはりこういう映画は韓国映画にはないよな~と思います。
自分は香港映画には興味ないしという韓国映画ファン(またはその逆)って結構いるように思いますが、そういうのってもったいないなぁ。ま、単純に好みの問題なんでそれが悪い事だとは思いませんが、あまり意固地な人を見ると「何だかなぁ」と思ってしまいますな。
かく言う私も、香港映画の知識は中途半端なままですけども。ハッハッハ!(笑とけ、笑とけ~)
愛は広さじゃなくて、深さよっ!・・・と、誤魔化す。

秋には3本セットでDVDが発売されるそうですし、韓国版も欲しい!
お金に羽が生えて飛んでってしまうんだわ、きっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗せ替え

2005-08-20 17:47:48 | ごあいさつ/お知らせ

長いこと停止していた前の掲示板がいつの間にか復活してました。
てか、もうなくなったと思っていて人から教えてもらったんですが(汗)
使い心地は前の方が断然良いものの、移行して1ヶ月以上経つので元に戻す気もあまりないんですが、いつまた見られなくなるか分からねぇ!てことで、いくつかの感想文をこちらに移しました。

5月25日 SE7ENミニライブ
6月1日  ミュージカル「ギャンブラー」
6月12日 「その河をこえて、5月」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の授業

2005-08-20 17:36:39 | 日常

今日の韓国語の授業、2人がお休み。
2人とは言うものの、全部で4人なんで半分はいない。
それで授業を進めるのも・・・ということで(私は一向に構わないんですけども 笑)、前回の授業の終わりに一つ後の上級クラスの授業を受けるのはどうかと言われました。
使ってるテキストも違うし、何をするんだろう・・・?と不安に思っていたら、先生が持っているテキストを使っての会話の授業でした。
一つは、結婚相談所の職員と相談者。
そしてもう一つは、職業紹介所の職員と求職者。
それぞれ二つの役割を演じて、質問と答えをやり取りするというもの。
私は、前者の相談者、後者の職員をやりました。
ふぅ~、難しかったぁ~
特に職業紹介所は質問をする立場だったので、何を聞けば良いのか考えるのが大変で。
相手の方(上級クラスの人デス)にかなり助けられました。
同時に、ボキャブラリーの貧弱さを嫌でも感じることに・・・。
「優しい」とか「できれば」とか、そんな何気ない単語が出てこないんですね。ヒドすぎる
今日体験したクラスの人は今までの授業で話したり聞いたりをやってきているようで、「慣れている」という印象を受けました。
やっぱ使わなきゃね。顔見知りのクラスメイトだからって恥ずかしがってちゃダメってことだよね
すごく刺激を受けました。
でも、大変だったけどスゴく楽しい授業でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抹茶大福

2005-08-04 13:59:33 | 食べ物・飲み物
京都の伊藤久右衛門というお店から取り寄せたモノ。
会社に届けてもらって(派遣の分際でやり放題)、食後のデザートとして食べました。
興味津々だった<抹茶あん>。舌触りは、黄身餡に抹茶を混ぜて練ったような感じ。
もっと水分があるのかと思いきや、ビロードのような舌触りでした。
大福に振る為のお抹茶が付いていたのですが、これがあるのとないのとでは大違い!
抹茶の苦味が味を締めてくれるんですよね。

大福は賞味期限が短くて慌てて食べてしまいまいしたが、余裕がある時に他のお菓子も取り寄せてみよっと。
チーズケーキなんて、バリうまそうやもん!
 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加