治験時代

治験時代

レナンピシリン(局) の実績

2017-05-18 03:00:01 | 日記
?治験について書きます虫に負けてど〜する〜うちの親の肝臓癌治療、武蔵野日赤で受けている
もうすぐ来るだろう。今後はホームドクターのような臨床医ではなくてね。
新刊JP - 2013年06月26日 19:00 この記事の話題数5って感じかな!
しかし、失意の中でもあきらめずに別の治験を探していた。
その治験では、多くの患者に症状の改善が見られたのです。
来ないうちにまた8:30になったんか?まぁそれでも早めの番号は?
さらに数分ロス。結局、東京駅には3時過ぎに到着してほどよい時間にはなりましたけど。
周囲に掛けた迷惑などへの所謂“ハラキリ”的謝罪行為?責任をとる。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グアナベンズ(酢酸塩)(局... | トップ | 脳梗塞 の裏話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。