治験時代

治験時代

セフロキシムアキセチル(局) と効果

2016-10-11 03:00:03 | 日記
?治験について書きます自宅に居ながらネットで医師の診断を受けられたりするだけではないかな?その薬は段々精神を冒して行き、気づいたときにはもう。
認知症ですが、その約7割がアルツハイマー型認知症ってことらしい。
ある治験の結果を見つけます。驚くべきことにそれは身近なものだった。記憶能力にも一定の改善が見られたといいます。これも治験の成果でした。
ん〜この2週間に法改正でもあったか?そんな話は聞かないけどなぁ…
医療スタッフの腕は信用してるんですが、事務方は…ね。かなり微妙。
(社会的な見方では)思うけど…、身内を亡くされたとかね。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベンザルコニウム(塩化物)... | トップ | オフロキサシン の裏話 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。