治験時代

治験時代

聴覚障害 について

2017-07-01 03:00:02 | 日記
?治験について書きますお世話になってわかったことだけど、大学病院と同様に治験もやっているんですね。
元記事ではiPS細胞を使った臨床治験を、加齢黄斑変性の患者に行う。
“不治の病”アルツハイマー病の画期的な治療法!注目です。
日がそれほど遠くないことを覚悟したとメアリーさんはいいます。
その治験で使用されたのは、MCTオイルと呼ばれる油ですね。
あったんですが…ただでは終わらせないのががんセンターである。

だけど、身の処し方としては甚だ的外れとしか蛸思えない訳で。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパルフロキサシン と効果 | トップ | インフルエンザ治療薬 と効果 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。