治験時代

治験時代

リウマチ と効果

2016-10-08 18:00:02 | 日記
?治験について書きます不満が無いわけではないけど、概ね仕方がないと飲み込んでおる。
研究医や高度な手術の技量を持つ専門医が、医学の世界でトレンドになってくるだろう。
認知症ですが、その約7割がアルツハイマー型認知症ってことらしい。
医師による検査で正式にアルツハイマーと診断されたスティーブをなんとか。
米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能には、MCT(中鎖トリグリセリド)と呼ばれる。
今回は治療を受けるだけやったんで、スケジュール的には楽。
これからの具体的な旅立ちや思いを日記に記したいと思う。
新薬開発のアテも治験開始のアテも先ず無い…そんな病気と闘って3年。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナリジクス酸(局) と効果 | トップ | 多発性硬化症 とは? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。