治験時代

治験時代

心筋梗塞 ??の話

2016-11-20 03:00:02 | 日記
?治験について書きます不満が無いわけではないけど、概ね仕方がないと飲み込んでおる。
今日のお勉強サイトカイン 細胞から放出される細胞間情報伝達分子。
そして老人たちの単なる物忘れを誇大化させて一儲けをたくらむのが専門医だろうか。
その後も症状は進行し、彼が回収してくるはずの郵便物がおかしい。
科学的に説明されています。また、彼と同じようにココナツオイルで改善させた。症状を改善させたアルツハイマー病や認知症患者の声も多数紹介されています。
人間のすることやし、ミスはあってしかるべきですわね〜。
今回の件で学んだ事を今後に活かす?迷惑掛けた相手にはひたすら謝罪して回る…等々、
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セフィキシム(局) について | トップ | ペモリン ??の話 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。