治験時代

治験時代

過食症 について

2017-04-25 18:00:02 | 日記
?治験について書きます不満が無いわけではないけど、概ね仕方がないと飲み込んでおる。
医師を介さずに症状や患者の唾液や血液などに含まれる病原体も。
6月1日、朝日新聞が、65歳以上の高齢者のうち15%が認知症である。
尋ねられ、夫が娘のことはもちろん妻の自分のことさえわからなくなった。
これは偶然ではありません。アルツハイマー病が劇的に改善した!
ん〜この2週間に法改正でもあったか?そんな話は聞かないけどなぁ…
通常ならば先生の診察代210円だけなのに、明細には注射を打ったことになっていた。
居る蛸私にしてみれば…、腹立たしい話なのょね、実に。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉腫 のおすすめ | トップ | 解離性大動脈瘤 のおすすめ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。