治験時代

治験時代

骨髄腫 について

2017-06-14 03:00:02 | 日記
?治験について書きますこの日記でも何回か書いているが、治験についても述べます。
DNAをクラウドコンピューティングで解析し、処方箋を出すなんて時代です。
そして老人たちの単なる物忘れを誇大化させて一儲けをたくらむのが専門医だろうか。
ひと月の間に3回も財布をなくすなど、その症状は日を追って顕著になっていきました。
その治験では、多くの患者に症状の改善が見られたのです。
もらってるから急ぐ必要はないかと思いながら待っています。
治験の作業を早く始めてくださいと笑顔で言いますヨ(笑)
だけど、身の処し方としては甚だ的外れとしか蛸思えない訳で。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テトラサイクリン(局) ??の話 | トップ | ??の話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。