治験時代

治験時代

神経繊維腫症(レックリングハウゼン病) について

2017-07-16 18:00:02 | 日記
?治験について書きますこの日記でも何回か書いているが、治験についても述べます。
精神科医は楽になる薬を処方するが、それは悪魔の薬だ。
“不治の病”アルツハイマー病の画期的な治療法!これも治験のなせるわざ。
医師として多忙な毎日を送るメアリーさんを支える専業主夫として完璧。
中鎖トリグリセリドを多く含むココナツオイルのアルツハイマー病への効果。
今回は治療を受けるだけやったんで、スケジュール的には楽。
医療行為のミスじゃないのが救いですわ…支払いなら話せば終わりますしね…
今回の件で学んだ事を今後に活かす?迷惑掛けた相手にはひたすら謝罪して回る…等々、
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コリスチンメタンスルホン酸... | トップ | パニペメム・ベタミプロン ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。