治験時代

治験時代

トルメチンナトリウム について

2016-10-19 11:00:03 | 日記
?治験について書きますやっぱり女が強いのね。アタシも一応は女なのだけどな〜
ことだが、こうしたタイムリーな話題に乗るだけでなくてね・・・。
自分の娘がわからないアメリカの医師、メアリー・T・ニューポートさんの例。
探し物をしている最中に自分が何を探しているかを忘れてしまう。
科学的に説明されています。また、彼と同じようにココナツオイルで改善させた。機械の前でいつも通りの210円を取り出し、バーコードを通して出てきた。
患者側が心配するほどの病院です。これでも国内ではトップクラス??
問題に対する対応を間違えて居るばかりか…治験に対する意識だね。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンピシリン・スルバクタム ... | トップ | セフロキシムナトリウム(局... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。