治験時代

治験時代

セフロキシムナトリウム(局) と効果

2016-10-19 18:00:03 | 日記
?治験について書きます次第でありますダッシュ(走り出す様)あぁ治験の身のやるせないことよのぉ
研究医や高度な手術の技量を持つ専門医が、医学の世界でトレンドになってくるだろう。
いわば“脳の糖尿病”。これまで“不治の病”とされてきた。
回復させたいと願うメアリーは、この病気の治療に効果が期待できると。
前日の審査よりも大幅に記憶力を改善させたスティーブさんでした。
ん〜この2週間に法改正でもあったか?そんな話は聞かないけどなぁ…
これからの具体的な旅立ちや思いを日記に記したいと思う。
今回の件で学んだ事を今後に活かす?迷惑掛けた相手にはひたすら謝罪して回る…等々、
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トルメチンナトリウム について | トップ | 痔 について »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。