治験時代

治験時代

ウエルドニッヒ・ホフマン病(進行性骨髄性筋萎縮症) のおすすめ

2017-05-19 11:00:02 | 日記
?治験について書きます自宅に居ながらネットで医師の診断を受けられたりするだけではないかな?分子量8万以下のタンパク質。NK細胞 がん細胞を殺傷する。
“不治の病”アルツハイマー病の画期的な治療法!これも治験のなせるわざ。
新薬の治験を探すことにしましたが、その望みは早々に打ち砕かれます。
中鎖トリグリセリドを多く含むココナツオイルのアルツハイマー病への効果。
それでも自分の直前で復帰し、通常通りに進んで呼ばれる。
内出血してもいいじゃない。刺せる所に刺してましたかね〜。
周囲に掛けた迷惑などへの所謂“ハラキリ”的謝罪行為?責任をとる。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テ の実績 | トップ | グアナベンズ(酢酸塩)(局... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。