治験時代

治験時代

コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム(局) の実績

2017-07-16 11:00:02 | 日記
?治験について書きますうちの親の肝臓癌(C型肝炎→肝硬変→癌)が発見されたのは2年前だったかな。
気分が落ち込んだくらいで精神科医には絶対かかるな。治験の続きだね。
そして老人たちの単なる物忘れを誇大化させて一儲けをたくらむのが専門医だろうか。
スティーブさんの症状があまりに進行しすぎていたため少し遅かった。
前日の審査よりも大幅に記憶力を改善させたスティーブさんでした。
今回は治療を受けるだけやったんで、スケジュール的には楽。
それに関するものはすべてタダです。製薬会社が負担してくれてるんでね。
『バイトを募集してるんですけど』→『治験』→『下着のモデル』
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クロルヘキシジン(グルコン... | トップ | 神経繊維腫症(レックリング... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。