治験時代

治験時代

ブクモロール(塩酸塩)(局) と効果

2016-10-18 18:00:02 | 日記
?治験について書きます不満が無いわけではないけど、概ね仕方がないと飲み込んでおる。
研究医や専門医の育成に向けた取り組みが、今の医学の世界に必要だ。
スティーブに若年性アルツハイマーの兆候が見られるようになった。治験の参加資格を満たすことができなかったのです。これも残念ながら。
中鎖トリグリセリドを多く含むココナツオイルのアルツハイマー病への効果。
ん〜この2週間に法改正でもあったか?そんな話は聞かないけどなぁ…
実際これは薬やメーカーによって範囲は変わりますけどね。
周囲に掛けた迷惑などへの所謂“ハラキリ”的謝罪行為?責任をとる。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルコール依存症 と効果 | トップ | アンピシリン・スルバクタム ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。