治験時代

治験時代

脳梗塞 の裏話

2017-05-18 11:00:03 | 日記
?治験について書きますこの日記でも何回か書いているが、治験についても述べます。
悪魔に魂を売った人。本当のうつ病のできあがり。治験もできない。
いわば“脳の糖尿病”。これまで“不治の病”とされてきた。
スティーブさんの症状があまりに進行しすぎていたため少し遅かった。
中鎖トリグリセリドを多く含むココナツオイルのアルツハイマー病への効果。
来ないうちにまた8:30になったんか?まぁそれでも早めの番号は?
治験の作業を早く始めてくださいと笑顔で言いますヨ(笑)
問題に対する対応を間違えて居るばかりか…治験に対する意識だね。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レナンピシリン(局) の実績 | トップ | マーキュロクロム(局) とは? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。