治験時代

治験時代

生活保護治験 の裏話

2016-10-29 11:00:02 | 日記
?治験について書きますこの日記でも何回か書いているが、治験についても述べます。
がんの種類によっては殺傷しない場合がある。精神科医だった親父の遺言です。
いわば“脳の糖尿病”。これまで“不治の病”とされてきた。
医師として多忙な毎日を送るメアリーさんを支える専業主夫として完璧。
ここで早速ココナツオイルを自然食品店で買い求めました。
今回の発見により、今後、大きく前進するかもしれません。
治験の作業を早く始めてくださいと笑顔で言いますヨ(笑)
周囲に掛けた迷惑などへの所謂“ハラキリ”的謝罪行為?責任をとる。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベンゼトニウム(塩化物)(... | トップ | フロモキセフナトリウム(局... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。