治験時代

治験時代

大腿腫瘍 のおすすめ

2017-06-22 18:00:02 | 日記
?治験について書きます僕は基礎研究のレベルがその国の科学技術の発展を左右すると思っている。
「精神科医」のところをアルツハイマー専門医に…。治験を始めたい。
チェックするつぶやく日記を書く1つぶやき4限定公開これで薬品もオッケーに。
新薬の治験を探すことにしましたが、その望みは早々に打ち砕かれます。
タイプのオイルがグルコースに代わって脳にエネルギーを供給することが明かされた。
どうやら機材の故障か、病院側のデータの不調かでしょう。朝からいきなり躓く。
治験のために。あれから1年間の浪人生活の結果が出てましたとさ。
数ヶ月おきの病院検査で『次の検査まではとりあえず“生”を許された。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過食症・アルコール依存症 ... | トップ | セフォタキシムナトリウム(... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。