治験時代

治験時代

九州大学病院治験 とは?

2017-04-06 03:00:02 | 日記
?治験について書きますそれは医学の世界でも変わらない。医療のICT化、データベース化に伴って。
医療のICT化と遺伝子解析を利用した治療方法の確立してます。
自分の娘がわからないアメリカの医師、メアリー・T・ニューポートさんの例。
医師による検査で正式にアルツハイマーと診断されたスティーブをなんとか。
これがココナツオイルから抽出されることを知ったメアリー。
もらってるから急ぐ必要はないかと思いながら待っています。
浪人時代の生活費は実家にいたことと、月に1度の派遣のバイト。
今回の件に対する身の処し方は幾らでもある様に思える…。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狭心症・MRSA の実績 | トップ | ツ ??の話 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。