治験時代

治験時代

セフポドキシムプロキセチル ??の話

2017-06-15 18:00:02 | 日記
?治験について書きますお世話になってわかったことだけど、大学病院と同様に治験もやっているんですね。
がんの種類によっては殺傷しない場合がある。精神科医だった親父の遺言です。
アルツハイマー病は“第3型糖尿病”とも呼ばれるようですよ。
医師として多忙な毎日を送るメアリーさんを支える専業主夫として完璧。
効果はその日のうちにあらわれました。治験の成果と言えるでしょう。
待ってたら若干早めに呼ばれる。そこから治療までも早く進みます。
もちろんそんな事実は無い。それを問いただしたらなんだかんだでまた20分。
御遺族にお悔やみを申し上げたいとは蛸思う。これは治験と関係ない。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イドクスウリジン の裏話 | トップ | と効果 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。