治験時代

治験時代

脊椎カリエス の実績

2017-07-08 03:00:01 | 日記
?治験について書きます治験に成功して、ここは肝臓癌に関しては良いドクターがいるからね。
元記事ではiPS細胞を使った臨床治験を、加齢黄斑変性の患者に行う。
“不治の病”アルツハイマー病の画期的な治療法!注目です。
医師として多忙な毎日を送るメアリーさんを支える専業主夫として完璧。
その治験で使用されたのは、MCTオイルと呼ばれる油ですね。
症状を改善させたアルツハイマー病や認知症患者の声も多数紹介されています。
治験のために。あれから1年間の浪人生活の結果が出てましたとさ。
対応の目処はたつじゃないのさ。原因不明で(目処のたつ)治療法が無い…
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アセメタシン ??の話 | トップ | セファロリジン(局) のお... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。