治験時代

治験時代

乳がん・胃がん の裏話

2017-07-11 11:00:02 | 日記
?治験について書きます治験に成功して、ここは肝臓癌に関しては良いドクターがいるからね。
精神科医は楽になる薬を処方するが、それは悪魔の薬だ。
いわゆる“アルツハイマー病”です。これでうつ病も厳しいですね。
2008年、スティーブさんに突然「ジュリー(メアリーとスティーブの娘)の父親は誰だっけ?」
なんと、沈みがちだった性格も快活になり、会話能力も戻ってきたとか。
もらってるから急ぐ必要はないかと思いながら待っています。
?『注射なんて打ってねぇよ!!』あっしは治験に入ってる。
問題に対する対応を間違えて居るばかりか…治験に対する意識だね。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンセン病 と効果 | トップ | 滑脳症 ??の話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。