治験時代

治験時代

糖原病 の実績

2017-05-17 11:00:02 | 日記
?治験について書きますうちの親の肝臓癌(C型肝炎→肝硬変→癌)が発見されたのは2年前だったかな。
「うつ病」をアルツハイマー病に置換えれば分かりやすいと思う。アルツハイマー病は“第3型糖尿病”とも呼ばれるようですよ。
しかし、失意の中でもあきらめずに別の治験を探していた。
前日の審査よりも大幅に記憶力を改善させたスティーブさんでした。
こりゃ余裕で新幹線に乗れるなぁと計算を20分待って会計へ。
キッカケとなった“(病院番号で呼ばれた事への)ブ〜垂れ”発言。
話が最初とかけ離れてるし、初っぱなから断ってんだからさっさとどっか行けよっ![PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アミカシン(局) とは? | トップ | グアナベンズ(酢酸塩)(局... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。