治験時代

治験時代

アルコール依存症 ??の話

2017-02-12 11:00:02 | 日記
?治験について書きます次第でありますダッシュ(走り出す様)あぁ治験の身のやるせないことよのぉ
「うつ病」をアルツハイマー病に置換えれば分かりやすいと思う。反政府運動の後押しをしたり各国間の緊張を煽って生き残ろうとするのが軍需産業。
偶然見つけた物質がもたらした、劇的な症状改善が治験に関係ある。
なんと、沈みがちだった性格も快活になり、会話能力も戻ってきたとか。
だったら病院内で何か変わったのか?とりあえず明細に目を通す。実際これは薬やメーカーによって範囲は変わりますけどね。
単に『もぅやんなっちゃったたらーっ(汗)orz』ってなったらまずいです。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 骨形成不全症 について | トップ | 腎不全、心不全 のおすすめ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。