治験時代

治験時代

マーキュロクロム(局) とは?

2017-05-18 18:00:02 | 日記
?治験について書きます今回の治験(が決定すればだけど)は正に希望が叶ったことになりますな。
ことだが、こうしたタイムリーな話題に乗るだけでなくてね・・・。
この病気ですが、今その根本的治療の突破口となりうる物質ある。
偶然見つけた物質がもたらした、劇的な症状改善が治験に関係ある。
タイプのオイルがグルコースに代わって脳にエネルギーを供給することが明かされた。
あまちゃんからイノっちに変わった辺りで受付開始。カウンターでね。人力。
キッカケとなった“(病院番号で呼ばれた事への)ブ〜垂れ”発言。
居る蛸私にしてみれば…、腹立たしい話なのょね、実に。
[PR]
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳梗塞 の裏話 | トップ | テ の実績 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。