ハリーの一口馬主生活

一口馬主の収支プラスを目指すブログです^_^
サンデーRで一口馬主しております!

一口馬主 厩舎について

2017-07-07 03:58:25 | 一口馬主
一口馬主の馬選びで最も重要なポイントが厩舎です。

みんな有名厩舎に預けたい!
でも、厩舎のやり方は様々です。

以下自分なりの考察

【選ぶポイント】

①栗東か美浦か
一口で応援に行く上で関西より関東よりで大きく変わります。現地に行かない派の人は気にしなくていいかな。
1番は西高東低と言われています。やはり一部上位の堀厩舎、藤沢厩舎、手塚厩舎、国枝厩舎が目立ちますが基本的には栗東の方が成績が良いです。
今年の勝ち数20位以内は栗東16人美浦4人です。

②騎手
主戦騎手はかなり大切な要素です。
やはり、外国人騎手や上位騎手を選ぶ厩舎を選びたいですよね。
浅見厩舎は鮫島騎手を27%起用。大概の厩舎は活躍馬については上位騎手を使ってくれます。ただ、条件止まりや上位騎手が空いていない場合は主戦をあてがわれ易い為、騎手誰をよく使うというのは重要視しています。
いい騎手が乗ると馬を学習させてくれ、次に繋がります。
外国人騎手の4着と若手の4着では内容が違うんです。

③クラブ重視か個人重視か
これはあからさまな厩舎しか分かりません。
ただ、サンデーRや社台に関しては優遇されるでしょう。

④近年一口のどのレベルの馬を預かっているのか。もちろん活躍するしないはあります。走らないと分からないです。期待されている厩舎には常に血統や価格が良い馬が入ります。
募集番号の若い馬です。

まだまだありますが簡単にはこの辺りを加味してNG厩舎とかを決めています。

良く一口的にはたくさん走って欲しいから、走らない厩舎は嫌だとかを見たりしますが。
自分の考えでは違います。
たくさん回す厩舎は結果儲からない。
賞金をマメに拾ってくれるのは助かりますが、やはり上位階級の勝ち負けが当たり前に稼げます。
平均年間出走が4.5走らしいです。
たくさん使う厩舎で5.5走、使わない厩舎で3.5走くらいです。
注視する点です。使わない厩舎であっても厩舎の主力は使うんです(笑)
主力をもちろん中心に馬房調整する訳です。
いい馬を当てたらいいだけ!
ただ、使っていき、使い減りして、新人騎手が乗って、成績下降して終わるよりも、勝率を気にして出走考えてくれる方が自分は好きです。
それだけ出走する時に応援しがいもありますしね!10番人気と1番人気では期待値はみんな違うと思いますし^_^

厩舎を考えると一口馬主のやりがいと競馬の見方が変わっておもしろいですね!

来年の出資馬選びに向けて厩舎勉強もっとしなきゃ😆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一口馬主出資について | トップ | サンデーR 追加出資馬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL