おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

日焼けの痛さ

2006-07-31 23:41:19 | こどもの行事/こどもと遊ぶ
先週の木・金で、近場の海に海水浴に行った。

5年ぶりの海水浴。前回は沖縄本島。それと比べると、海のキレイさは…。まあ、予算と暇がないのだから仕方がない。

でも、いいところもあった。近場の海水浴場と言えば、片瀬江ノ島や伊豆白浜のようにすごく混んでいるイメージがあるが、今回行ったところは、平日ということもあるかもしれないが、すごく空いていた。

砂浜のどこにでもゴザを敷くことができた。非常にのんびりしている。周りは、ほとんどが家族連れ。馬鹿騒ぎする者はいない。砂浜には耳障りにならない音量でBay-FMが流れていた。

久々の海。初日、お昼少し前に着いたのだが、早速子供たちを浮き輪にのせて、一緒に遊んだ。海を汚したくないので、日焼け止めも塗らずに。まあ、ピーカンでなかったので、あまり焼けることはないだろうと思っていた。またその日の風呂でも、背中が少ししみる程度だったので、大丈夫だろうと思っていた。しかし、それは甘い考えだった。

翌日も前日同様日焼け止めを塗らずに遊んでいた。帰る直前シャワーを浴びたときから、背中がヒリヒリしはじめた。その後、帰るまでずっと背中が痛く、夜は痛みでまともに寝れなかった。そして、翌日も…。

こんな痛みは久々だ。遠い昔、中学の時以来か。

またいつかあの砂浜に行ってみたいと思う。アクセスもJRの駅から徒歩3分と便利なので、今度は電車で行ってもいいかなぁ、とも思っている。


これで僕の今年の夏休みが終わった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クソおやじチェックvol.23

2006-07-26 22:38:51 | ”クソオヤジ”チェック
昨日ほどではないけど“暑い”っす。
昨日見たオヤジを基に設問を考えました。“クソおやじチェック”をどうぞ。

Q23:会社からの帰宅途中、帰りの通勤時間帯で混む電車(座席指定の特急は除く)の中、あなたは缶ビール、あるいは缶チューハイを飲むことができますか?

理想→飲むことはできません。

おやじ→BOXシートの電車であれば、飲むことができます。

クソおやじ→立ってでも飲みます。


昨日の帰り、通勤時間帯にも関わらず、電車(ロングシート仕様)の中で缶チューハイを飲んでいるおやじを見た。確かに昨日は暑かった。でも、何も混んでいる電車の中で飲まなくてもいいんじゃないの?と思った訳である。

昨日のおやじは、席に座って飲んでいたが、たまに立って飲んでいるのを見る。

何故、駅のベンチに座って飲まないのだろう?もっと言えば、買った所で何故飲まないのだろう?その場で飲んだほうが、冷えていて絶対オイシイはずなのに。


僕の答え→おやじ

BOXシートの電車で通勤している訳ではないが、BOXシートならなんとなくゆるせるような気がする…。
だけど常識的に通勤時間帯に飲むのはダメだよね。立って飲むなんてのはもってのほか。電車の中で飲んでいいのは、せいぜいペットボトルのお茶程度だな。


ところで、“電車で飲むのはちょっと…”というのは何もアルコールに限ったことではない。よく見るのが、スタバのアイスコーヒーを飲んでいるおネエさん。これも何故か店で飲んでこないで、カップ片手に混んだ電車に乗ってくるのである。
“スタバのコーヒー持って電車乗るのが、トレンドぉ(死語)”とか思っているのだろうか。アルコールの匂いがしなければいいってもんじゃない。“フタがあるから大丈夫 ”と思っているのだろうけど、そんなヤワイフタなんか、電車が揺れて人波に押されたらあっという間につぶれてしまうよ。その後、コーヒーが人にかかったらどうすんだよぉ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日

2006-07-24 23:38:50 | Weblog
月曜日。本日、健康診断のため、朝から何も食べず会社に。社内、湿度が高く少々うっとうしい。
一日の仕事が終了する直前、一つ問題が発生!明日、それが大きくならなければよいが…。

昨日の続き、“FM802 Meet the world beat”のこと。FM802では毎年無料(招待制)でこのフェスをやっているが、このような大きな無料のイベントは、最近他では聞かない。関西地区だけ何故できるのか?他ではスポンサーが集まらないのか?場所の問題か?何故だろう?

話は変わって、話題となっていた茨城GGについて。解散しなくて本当によかった。しかしである。日テレ“波瀾万丈”で欽ちゃんがいっていた通り、他の選手が他人事と思っていたら問題である。実際、山本の他にも2人の選手は一緒に飲んでいるのだから。

元極楽の山本が事件を起こした波紋は、TV・ラジオのレギュラー本数の割には意外にも大きいようだ。それだけ各局で重宝され、スポットで使われていたということだ。たいした芸もないのに。この信用を裏切った代償は大きい。吉本をほされたタレントが芸能界で生き残る道はほとんどない。やはり、廃業か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルチョビットその2とFM802の夏フェス

2006-07-23 23:33:39 | Weblog
“カルチョビット”とは何ぞや?任天堂ゲームボーイアドバンス用のソフト名である。

サッカーゲーム。もう少し言うとシュミレーション型のサッカーチーム運営ゲームである。よく知らないが、“サカつく”より、仕組みは簡単になっているらしい。プロデューサーは、あの“ダービースタリオン”の薗部博之。

何故このゲームを知っているかというと、あるきっかけでこのゲームの攻略本を目にしたからである。その本をパラパラっと見たところ面白そうだったので、機会があれば買ってみようと思っていた。このゲームが、DS専用ではないことも幸いだった。(僕はDSのハードを持っていない)。
はまった。あっ、と言う間に。面白い。正に“ダビスタ”のサッカー版といったところ。また、睡眠時間が短くなるな。


話は変わって、今日スペースシャワーTVで、毎年恒例、夏フェスの口火をきる“FM802 Meet the world beat”を生中継で放送していた。オープニングMCは、80年代に活躍していた、マーキーとシャーリー富岡。まだ現役だったんだ…。
出演者は今年も豪華!今年のオープニングはオレンジ・レンジ(昨年は、Deff Tech)。

TVの枠は21時まで取ってあったが、19:15で全て終了。雨のせいなのか、昨年より早く終わった気がした。

全てが終了後、MC(名前知らない)が今日の出演者を読み上げているときに、拍手が少ないことについて「拍手たりんのっちゃうん?」と少し怒っていた。確かにこれだけのメンバーの演奏を無料で聞けたことと、雨の中でがんばったフェスのスタッフに対して、感謝の拍手くらいしてもいいのではないかと思った。

今日、僕が見たかったのは、CKB、m-floと木村カエラ。カエラはMCがもう少しなんとかならんかなぁ。あと“Circle”の時、ギターのチューニングあってたのかな?m-floは、ゲストVo.を3人(内一人は、いつもの山本りょうへい)も招いてなかなかだったが、できればCKBとからんで欲しかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルチョビット

2006-07-21 23:52:53 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
先週末の連休は、なんかだらだらと過ごした休みだった。だけど、先々週の旅行写真は、キッチリHP用に仕上げた。
あまり体調が良くなかったのか、身体がだるく、暇があるとすぐゴロゴロしていた。

にもかかわらず今週は、毎日就寝時間が遅かった。深夜2:30。その理由は、今年のPOG指名馬一覧を作成していたからである。水曜日には完成していたが、配布方法をどうするべきか、迷っていた。

というのは、従来この一覧はエクセルで作成し、プリントアウトして参加者に配布していたのだが、自宅のプリンターが接続されているパソコンのOSを替えたところ、エクセルが使えなくなってしまったのだ(もちろん、そのOSに対応している)。エクセルを再インストールしようとしても、途中でエラーがでてしまう。散々やってもダメなので、現在のところ投げてしまっているのである。

いろいろ迷った結果、参加者には指名馬一覧をHPで見てもらうことにした。月イチの会報(Adobe Page Millで制作→HPにアップ→ブラウザ画面プリントという面倒な手続き)を作成し、そこにURLを掲載した。この作業で木曜も深夜まで…。

話は変わって、今日、久々に秋葉に行った。目的はiPodの修理。楽曲が転送されなくなったのだ。ソフマップの保証が残っていたので持って行ったのだが、店員の話によると古い機種なので修理できない可能性もあるという。それならそれでしかたがない、惜しいが…。
その後、Mac関連の店を一通り見たが、今回は惹かれるものがなかった。しかし、買物はした。それが“カルチョビット”だ!

“カルチョビット”とは何ぞや?眠いから、その説明はまた明日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おやじが気になるTVその3

2006-07-15 23:52:38 | TV(その他)
7月の連休一日目。近くの市営プールではプール開き。行きたいところだが、次男が熱を出しているため断念。こんな暑い日は、プールでプカプカ浮いているのが一番イイのだが‥。13:00過ぎから突然の雷雨。家の電気を全て消して、次男とカミナリ観賞(長男は外出中)。なかなかイナズマは見られず、残念。

昨日深夜、ドラマ「恨み屋本舗」を見た。主演:木下あゆ美。地上波のドラマ初主演にしては、堂々とした演技だった。原作は読んでいないが、ドラマはまあまあ面白かった。脇役の俳優も”きたろう”などを起用してなかなかよい。引き続き見るつもりだが、同時刻に”タモリ倶楽部”と”sakusaku”があるからなぁ。迷うところだ。

階下ではカミサンが”冬ソナ”、”チャングム”の韓ドラのハシゴ。僕は今週録画した”ごめん、愛してる”(韓ドラ)を見ていた。二人揃いも揃って‥。でも、今日の地上波は特番が多く、どれもつまらないからなぁ。

じゃあ、”TVみなきゃいいじゃん!”とよく思うこのごろである。

*人名解説
 木下あゆ美(きのしたあゆみ)
 愛知県出身。12月生まれ。2004年”特捜戦隊デカレンジャー”のデカイエロー、ジャスミン役として全国に名を広める。その後東映系のドラマ(”義経と弁慶”ってVシネマ?)やバラエティ”ひらめ筋Gold”などに出演。一時期髪をバッサリ切ったが、今度の役ではまたロングヘアで出演している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタァ

2006-07-13 23:57:38 | 70~90年代 プレイバック
今朝のフジTVの星占い、獅子座は最下位。昨日の話、正にビンゴ。“おまじない”は、“ベルトの穴をひとつゆるめる”とのこと。つまり、よく食えってことか?しかし、その占い見て“おまじない”を実行しているおやじはいるのだろうか?僕はやっていません。ちなみに今日の昼食は、“コーンバターラーメン”。腹八分目といったところか。

突然だが、甲斐智恵美の訃報が新聞に掲載されていた。合掌。

新聞によると、甲斐智恵美は80年にデビューして、90年に引退したらしい。80年といえば、アイドル大豊作の年である。松田聖子、岩崎良美、河合奈保子、柏原よしえ等々。彼女もその中の一人だった。

また、甲斐智恵美と言えば、ドラマ“GoGoチアガール”である。僕にはその印象が強い。

考えてみると、すでに引退して10年以上も経っている元タレントの訃報を、何故ここまで新聞報道(毎日と日経は写真入りで掲載)するのか不思議だ。しかも経歴には、どちらもデビュー曲が“スタァ”であったことも掲載されていた。

ここがポイントである。確かに甲斐智恵美の代表曲は“スタァ”であるが、何故そこまで説明する必要性があるのだろうか?この経歴については、古いタレント名鑑から引っ張ってきたものなのか?あるいは、どこからかリリースされたものであるのか。もしそうであるならば、何故そのような大々的なリリースが必要なのだろうか?

家に帰って毎日の夕刊を見て驚いた。自殺だったのだ。それならば、余計そっとしておいたほうがよかったのではないだろうか。謎は残るばかり…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例の会

2006-07-12 23:59:14 | 飲み会
仕事が終わり、いま場外へ向かう道を歩いている。と言っても今日は場外に行く訳ではない。その隣にあるビアガーデンに行くのである。今日は“例の会”だ。

トゥインクルレースがあるため、場外に集まるおやじの数がすごい!そのなかをかきわけビアガーデンへ。参加人数5人と聞いていたのに、実際は10人に。聞いてないよ!名刺持ってきてないよ!

まあ、無難に一次会終了。二次会へ流れる。二次会の会場は、昨年ワインを飲み過ぎて痛い目にあった所。ちょっと自重しないと。

二次会もサクッと終了。三次会へ流れそうになったが、今日はここまで。いつもより酔っていない状況で家へ向かう。

後輩のグチを聞きながら帰り道を歩く。彼の奥さんは、相当厳しいらしい(いや、単にわがままなだけか)。

しかし、何故この会ってみんな“例の会”って言うんだろう?不思議だ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おおすめコースで21000円

2006-07-10 23:52:05 | Weblog
昨日、新幹線で京都から帰る。結果はぼろぼろ。

本日午後から、仕事でとある外資系ホテルへ行く。会議の後、お食事に。そこでの食事は一万円そこそこだったのだが、そこでのおススメコースが21000円。ちょっとウチの家族で食事するには高すぎる。一万円のコースでも十分だが、それでも高すぎる。

仕事が終わってから。初めて課長とサシで飲む。30分1本勝負が2時間1本勝負に。でも、楽しかった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おやじの修学旅行

2006-07-08 23:43:48 | おやじの旅
いま京都にいる。この週末は、京都・奈良観光である。

朝5時に起き、9時ちょい過ぎには京都についた。一緒に旅行する人たちが、いつもは馬場直行なのに、めずらしく観光するというので、一緒にまわることにした。東本願寺、三十三間堂へ行った。三十三間堂に入るのは、中学以来ではないだろうか。その後、皆様は淀へ。僕は一人、知恩院、八坂神社を巡る。今年は厄年なので、八坂神社では“厄払い”をしてもらう。これで午前中終了。

昼食を“なか卵”と“天下一品”、どちらでとるか迷ったが、天下一品の“こってり”を食べることにした。その後、三条京阪にむかい、京都を離れる。

東に向かう。今は滋賀県大津市にいる。MacFanに広告を掲載している専門店を訪ねるために、ちょっと寄り道。
店はこじんまりしていてイイ感じ。パワーブック用のカードが安かったので購入。

再び京都駅に戻るために大津駅に向かう。暑いのでジュースを買うために、駅前のスーパーに立ち寄る。そこでビックリ!京都までの乗車券が10円引きで販売されている。本日うっかりミスで損していた僕は即購入。京都経由で奈良に向かう。

待てばいいのだが、電車がすぐにこないので500円の特急券を購入、京都から奈良へ特急で向かう。ここでも浪費。

30分で奈良着。奈良は20年ぶりの訪問。折角来たのだから、大仏殿に行く。鹿をかきわけ大仏殿到着。"外観はこんなに雄大なものであったのか"と再認識したのと同時に感動した。

大仏殿の中で、大仏殿を支える柱の一本に穴が空いている。小さい頃聞いた話では、この穴は大仏様の鼻の穴と同じ大きさのもので、これをくぐることができれば、その年は大病にかからず、健康でいるとことができる、と聞かされていた。実際今日も修学旅行の学生や大人がチャレンジしていたが、“病気をしない云々~”と説明した紙は貼られていなかった。じゃあ、その話は、誠しめやかに流されたウソだったのか?

今日の宿泊地は山の上。持ち込む酒を買うために近鉄奈良駅近くで酒屋をさがす。
ない。酒屋が見つからない。コンビニはあるが酒を置いていない。散々探したが見つからなかった。送迎バス出発の時間となったため、諦める。

鹿を見ながら宿へ。山腹のホテルで一泊。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加