おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

新しいPC

2018-01-22 01:34:50 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ

新しいPCを購入した。




ASUS E203NA-464。いわゆるモバイルPC。
ASUS製品を買うのは初めて。今まで使っていたdynabook ux23の画面の乱れがひどくなったため、そろそろ替え時かな?と思って購入した。

メモリが4GBあること、保存するドライブが最低64GBあること、という条件を満たすものが、このE203NA-464であった。セルロンの2コア、クロックスピードも1.1と遅いが、予算がないから贅沢は言えない。それでも起動は速く、今のところ問題なく使える。

ただ、キーボードが少しチャチなところが気になるが。あと、薄いのはよいが、なんかすぐに折れそう、画面が割れそうな感じで怖い。

なるべく早くに収納ケースを買わないと。

ああ、またお金がかさむ…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作りますよ。

2017-10-11 23:41:56 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
前から欲しいと思っていた本を買いました。

作りますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モバイル強化

2017-03-21 02:01:07 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
モバイル強化のために2つのものを購入した。

1つは、ネットブックのバッテリー。結構前からバッテリーが死んでいたのだが、買い換えるには高かったので、しばらく放っておいた。しかし、先日新幹線で電源がなかったことを考えると必要かな?と思い調べてみると、価格も下がってきたので、互換性のある大容量のものを購入した。

もう一つは、bluetooth接続のkeyboard。タブレット用。

タブレットで仕事する際に画面入力であると不便を感じていたので購入。こだわりなく、一番安い物で。キーは硬いが、まあ使える。

この2点で6000円弱。今のところ快適。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nexus6P

2017-01-22 23:51:19 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
今月スマホの契約更新月だったので、機種変の手続きをした。

今度の相棒は、Nexus6P


少し前から大きな画面の機種が欲しいと思っていた。これは、iPhone6plusを持っていた知り合いを見て「大画面のスマホもいいなぁ」と思ったからだ。

前のモデル(Nexus6)より画面は若干小さくなっているが、十分な大きさ。この大きさなら、満員電車の中でも新聞の電子版や書籍も楽に読める。

多分ではあるが、この機種がy-mobileに投入されたのは、ソフトバンクの在庫処分が目的なのだと思う。約1年半前に出た製品であるし、現行のパンフに掲載がないのだから。

店頭でもそろそろこの機種を展示、案内しない店もが出てきた。ここで決めないと、もう在庫が無くなるかも…。SDスロットが付いていないのでどうしようか迷ったが、性能も良さそう、y-mobileで唯一の約6インチの製品だったので契約することにした。

画面フィルムなど、保護製品をまた買わないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり止めた

2016-05-07 23:29:00 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
4月下旬から買うか買うまいか迷っていた端末がある。それは、Book live!の専用端末"Lideo"である。

Lideoは、5月8日で三省堂書店での扱いが終了。そのためか、三省堂書店店頭、各ショッピングサイトで1980円で販売されている。しかも、book live!で使える1000円引のクーポンが付いているので、端末の値段は実質980円。電子書籍端末としては、破格の値段である。

Lideoは、Wifi接続のほか、wimaxでデータをダウンロードでき、しかも通信料が不要であることが特徴。通信料が不要というのは、非常に大きい。

僕はbook live!で書籍を少なからず購入しているので、このセールは非常に魅力だった。

タブレットにbook live!のアプリを入れているので、この端末が必要な訳ではないのだが…。

そこで、子供たちに「こんなのがあるが、欲しくない?」と聞いてみたのだが、食い付いてこず。

じゃあ、実際現物を見てから決めようと、東京に帰る途中、三省堂書店JR名古屋店に寄って端末を触ってみた。

操作してみて、買うのを止めた。

端末自体は軽くてよいのだが、操作の点で使いづらいところがあった。ちょっとアクセスがもたるのだ。

ということで、今回は購入を見送った。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アキバへ

2016-05-05 22:40:53 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
昨日の続き。

上野を後にした僕は、目的があって秋葉原へ。

別に地下アイドルが目的ではない。

いつもならタブレットやそのアクセサリーを目的に行くのだが、今回はそうではない。

今回は、"工具"を探しにアキバに行った。

ラジオセンターや東京ラジオデパートなど、ありそうなところを探すが、見つからず。メモり御用達の浜田電機にもなかった。

やっと見つけたのはココ、千石電商さん。

ここでミニマムのセットを購入。

スマホやタブレットの解体セット。税込500円。
さあ、工具は揃った。

そう、また"アレ"をやるのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安いケースは、それなりに

2015-06-23 00:27:53 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
Media pad m1のケースが到着した。タッチペン付き。


安いカバーだったので、バンドで4角を引っ掛けるものかと心配したが、はめ込むタイプだった。

しかし、安いなりに作りが雑。USB のジャックが隠れてしまう。


右端のカバー部分が開いてしまう。


左隅が収まりきれない。


まあ、安いからしょうがない。

やっとカバーが来たので、外に持ち出せる。それだけでも良い。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新しいタブレット2

2015-06-20 08:04:00 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
5月下旬、直したcolorfly G808の液晶に再びひびが入った。初めは小さなものだったが、やがて大きなものに。

ここまで広がると操作ができない。交換したスクリーンが薄かったからか?とにかく、まともには使えなくなった。

前に使っていたレノボIdea padA1をしばらく使ったが、RAM 不足もありサクサク動かない。また、購入済みの電子書籍も保存するメモリ不足(1GBしかない)でダウンロードできない。これは困った。

ということで、新しく買うことにした。購入したのは、コレ。

HUAWEI Media pad M1 LTE

購入の条件としては、①simフリー②8インチ③colorfly G808のスペックに近いもの④2万円以下、と決めていた。

初めは、DELL のVenue 8 LTE がネットストアで安くなっていたのでそれを買うつもりでいたが、価格com の口コミで評判が悪いのと、CPU が2コアなので、買うのを躊躇していた。また、楽天ポイントを使いたいので、楽天のストアで買いたいというのもあった。それで探していたら、Media pad が同じ位の価格で楽天ストアにあったので、購入することにした。

同じ8インチタブなのに大きさは、G808より縦が10mm長い。

並べてみると、一回り大きい感じ。

幅はそんなに変わらないはずだが、持ってみると少し大きな感じがする。

G808がプラスチックの本体だったのに対し、Media pad は金属性のボディ。しっかりしている分、重く感じる。

動作については、G808に比べやや重め。RAM は同じ、CPU のクロックスピードは上だから、OSの違いから重く感じるのか?それともCPU 自体の差なのか?

キャンペーンなのか、e-bookの2160円分の図書券が入っていた。これはラッキー。単行本1冊は購入できる。


まだ慣れないし、使うのが怖い。というのも、重量感に加え、出荷用のスクリーン保護フィルムさえ付いていなかったので、スクリーンはガラスむき出し。誤って落としたことを考えると、持ち歩けない。

スクリーンの保護フィルムとケースが届くまで、しばらくは家でそっと使うことにしている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活しました!

2015-04-27 23:58:27 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
colorfly G808の2個目のスクリーンが届いた。



早速、作業。スクリーンと本体とつなぐシールドを接続し、コネクターで挟んだ。

一つ問題が。シールドの横にあるフラッシュが固定されておらず、ブラブラしている。これを裏蓋と上手く合わさなければならない。大体の目安でテープで固定し、裏蓋を嵌めたら、なんとかはまった。

今回は忘れずにスクリーンの内側の保護シールを取り、両面テープを剥がす。そして、ソォーっと本体と合わせ、縁を軽く押さえていく。やっと完成。

USBから電源を取り、電源をONにする。



画面は立ち上がった。ここからが問題。スクリーンが反応するか?緊張の瞬間…。



やったー!ホーム画面に移行できた!

一番心配していたのは、操作できなくなった原因はスクリーンが割れたことであると考えていたのだが、そうではなく、本体自体が壊れていたら交換した作業が無駄になる…ということ。しかし、スクリーンの交換で直った訳だから、予想が当たっていてよかった。

スクリーン2枚分、約7000円強の費用はかかったが、本体の約65%の費用(本当は33.3%で済んだのだが)で直すことができた。

しかし、直ったのはたまたま運がよかっただけ。バラして外観を整えても直るとは限らない。分解は自己責任で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

G808のスクリーン交換(天国と地獄)

2015-04-09 11:55:17 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
colorfly G808の放電が終わったようなので、スクリーンの交換作業に望んだ。

まずは裏蓋をはずす。

いくつかのブログで紹介していた通り、カメラに近いところをこじ開けたら、比較的簡単に開けることができた。

ここからは自己流。先日のスマホ修理屋では、「ドライヤーで縁を暖め、両面テープの糊を柔らかくしてから外していったほうがよいですよ」とアドバイスをもらっていたので、電気ストーブで縁を暖めてから作業に入った。

精密ドライバーで画面を外しているところ。本当ならばiPodのバッテリー交換の際に付いてくるプラスチックの器具のほうが傷がつかなくてよいのだが、すでに捨てていて手元になかったので、仕方なく精密ドライバーを使った。


作業を進めていくにつれ、画面がバリバリと割れていく。画面保護のシールが貼ってあるので、それが飛び散るのを若干防いでくれている。


全部画面を取り除いたところ。下の方に画面の残骸がある。


コネクタ部分。元々付いていた画面とのシールドをハサミで切り、どのように付いていたか、確認する。ここが一番心配していたところ。ハンダ付けされてたら面倒だなぁと思っていたら、プラスチックの器具で挟んでとめてあるだけだった。表からシールドを通し、裏の部分で固定する。なかなか細かい作業。

繋いだところ。

これでスクリーンに付いている両面テープをはがして、本体につければ終了…と思っていた。

画面を張り付けた後に気がついた。スクリーンの内側に貼ってあった保護シールを剥がしてないことを。

これを剥がそうとスクリーンをしならせた瞬間、"ピシッ"とヒビが入った。

終了。

血を流してまで作業した、今までの時間は何だったのか?

相当落ち込み、翌日まで失望した気分を引きずってしまいました。

気持ちが立ち直ったところで、改めてスクリーンを注文。

次こそは…。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加