おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

引き寄せられる動画

2015-11-24 19:38:26 | スター
今朝、パソコンを立ち上げてyahooをみたら、PR動画に釘付けになった。


石原さとみにこんな顔で誘導されたら、思わずクリックしてまうやないかぁ~。

canon の作戦勝ちだな。

あまりにも笑顔を振りまくので気になって仕方がない。仕方なくリロードボタンを押して、画面を変えた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活!デカレンジャー

2015-09-13 23:07:26 | スター
先日、MARUZENでもらった広報誌。表紙のモデルが気になったので検索をしてみた。

森川葵。"森川"と入力しただけで予測変換で上位に出てきた。

モデルでありながら、映画、TV出演もあるらしい。所属 スターダストプロモーション。

スターダストプロモーションといえば、木下あゆ美が所属している事務所だなぁと思って久々に木下あゆ美のブログを見たら、驚くべきことがわかった。「デカレンジャー」の新作が10年ぶりにDVD(Vシネマ)で出るのだ。

「特捜戦隊デカレンジャー」は、2004年から1年間放送されたいわゆる「戦隊シリーズ」。当時、幼稚園年少の長男が友達の影響を受け、はまっていた作品だ。

「デカレンジャー」の新作は正式には「特捜戦隊デカレンジャー 10years after」で、当時のデカレンジャー6人が出演する(プラス新人2名が入るようだが)。

デカレンジャーといえば、うめ子(菊地美香)の入浴シーン。水戸黄門における由美かおるの入浴うシーンのように、デカレンジャーではお決まりなのだが、今回の新作にもあるようだ。

長男に、「デカレンジャーの新作が10年ぶりに出るみたいだよ」といったら、「へぇ~。でも、10年たったから動きは鈍いだろうなぁ」などと言っていた。

いやいや、中のスタントの人間は、代替わりするだろうよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乃木坂

2015-01-29 17:30:11 | スター
仕事で六本木に行く。



最寄り駅が乃木坂だったので、仕事がおわった後、駅に展示してあるポスターを見に行った。

もちろん、乃木坂46の。


行ってみると、こんな感じで撮っている人が何人もいた。


ポスターは、こんな感じ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広尾と木下あゆ美

2014-03-01 20:27:02 | スター


昨日、仕事で広尾に行った。

広尾なんて滅多に行かない所。何故か外国人が多い。以前、広尾は大使館、領事館が多いからと聞いたことがある。しかし、オープンカフェに座ってる人が皆んな外国人というのはどうなの?「広尾はインターナショナルな街」ということをPRするためのエキストラか?と思えるくらい。

そんな広尾から、変な形のビルが見えた。頭でっかちの不思議な形だ。

話は変わって、gooのキーワードランキングに「木下あゆ美」の文字が。何事か?と思ったら、ご懐妊だそうだ。妊娠でキーワードランキングに載るなんて、木下あゆ美もメジャーになったなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでもかんでも

2012-07-14 07:26:02 | スター
7月13日から、靖国神社では「みたままつり」が行われる。

僕の出身地でも、昔から小さいながらも「みたままつり」が行われていた。このまつりの期間のみ、ある施設の地下室が公開されていたことを記憶している。

いつも思うのだが、何故「みたま」を漢字で表記しないのだろう?

地下鉄の中吊りを見て驚いた。告知の広告に剛力彩芽を使っている。今、旬なタレントとは言え、なんでもかんでも剛力彩芽を使うのはいかがなものか。

しかも祭の期間には登場せず、ゲストで登場するのは、つのだ☆ひろ。


じゃあ広告も、つのだ☆ひろでいいんじゃない?



「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売されているのか?お確かめください)URLが変わりました。

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

織田裕二、結婚!

2010-08-23 08:06:05 | スター
土曜日、Nキャスを見ていたら、速報で織田裕二の結婚を伝えていた。

「えー、なんでよぉ~」と言ったのは、ファンであり、誕生日が同じであることを自慢していたカミさん。

「しばらく仕事に打ち込むと思っていたのに、結婚なんて…」

そんなの自分が勝手に思い込んでいただけでしょう。織田裕二もいい歳なんだから。

「他に情報ないの?」

速報出たばかりだから、無いっすよ。

「スポーツ紙。明日、スポーツ紙買ってきて!」

ハイハイ、わかりましたよ。

翌日日曜日、スポーツ紙を買ってきた。読んで一言「大したことが載ってない…」新聞を読んで少しガッカリしたようだ。

「相手のことが知りたいのよ!」

それを知られたくないために、土曜日発表したんでしょう。確かにお相手がどんな人なのか?気になるところだ。

HPでこの件を発表した織田裕二は、現在海外で休暇を楽しんでいるらしい。

日本に帰って来る時も、きっと極秘帰国するんだらうなぁ…。



「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優香って…

2010-06-30 23:44:24 | スター
今、゛グータン゛を見ていて驚いた。

優香って、もう30なんだ…。

どうりで俺も歳をとるわけだ…



クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→
人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木村カエラ

2010-06-01 21:51:54 | スター
「木村カエラ、妊娠五ヶ月だって。知ってた?」

本日、カミさんが僕に言った朝の第一声がコレである。

今朝少し寝坊した僕は、カミさんからの電話(携帯のコール)で起きた。

「おはよう」と声をかけても無視。少し怒っていそうな後ろ姿を横目に歯を磨き、着替えた。

食卓に座りトーストを食べていると、カミさんが自慢げな表情で僕に言った。
「木村カエラ、妊娠五ヶ月だって。知ってた?」

カミさんは、これっぽっちも木村カエラに興味はない。ただ、僕がカエラファンというのを知っているから、楽しそうにこんなことを言うのである。

「へぇ~、そうなんだ」

反応の鈍い僕。妊娠しようが、結婚しようが関係ない。あのキャラで、これからも元気いっぱい歌を歌ってくれればいいのだから。

「全く興味ないくせに、朝イチから何言ってるの?」
「いやぁ、特ダネだと思って」
意地悪そうな笑みをうかべながら言うカミさん。

「木村カエラ、妊娠五ヶ月ですって!」

会社で、後輩女子二人にも言われた僕。

木村カエラファンであることが、浸透していることがわかった一日だった。


クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→
人気blogランキングへ

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ネームバリューの有効期限

2010-03-08 23:57:07 | スター
前田敦子の写真集が、ベストセラーランキングに入ったことで思い出した。

先月のバレンタイン・デーのイベントをテレビで紹介する際に、バックに流れた曲はやはり"バレンタイン・キッス"であった。

この曲は25年前の楽曲。いまだに国生さゆりが活躍しているからか、あるいは、これに変わるメジャーな曲がないからか、四半世紀たった今も、いまだに使われている。

それとほぼ同じ時期、元おニャン子のメンバーたちが出演したCMが流れた。僕と同世代の男たちは懐かしく思ったが、若い人達には、あの踊る"オバサン"のCMがどう映ったのだろうか?

ところで、"おニャン子クラブ"というのは、考えてみれば集団アイドルの”はしり”である。その後の、"チェキ娘"、"モー娘。"、そして、"AKB48"と、集団アイドルが今や普通の存在であるのも、"おニャン子"がいたからであろう。

ここで思うのが、ネームバリューの"有効期限"である。

おニャン子クラブは2年ちょとしか活動しなかったにもかかわらず、四半世紀後にも十分なネームバリューがあるというのはスゴイことだ。

もう10年近く活動している"モー娘。"や今が旬の"AKB48"も、それだけのネームバリューを保てることができるであろうか?

ちょっとその後が楽しみ…。



「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→
人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忌野清志郎

2009-05-04 16:34:39 | スター
忌野清志郎が亡くなった。合掌。

忌野清志郎がを知ったのは高校1年の頃。当時、友人のバンドが”雨上がりの夜空に”を演奏していて、そこで初めてRCの存在を知った。その頃のRCは、ちょうど”トランジスタラジオ”をリリース、ヒットしていた時だった。

RCのライブやコンサートを見に行ったことはないが、清志郎を生で見たことがある。

それは10年位前、同期の友人とともに”ゴルフ打ちっ放し&日帰り温泉巡り”をしていた時、二子玉川にある温泉の洗い場で清志郎を見たのである。もちろん裸。子供と一緒に来ていて、気がついたファンに握手を求められていた。
”Rocker”と”日帰り温泉”、そして”こども連れ”という、すごく意外な組み合わせだったので、印象に残っている。

58歳というのは、若すぎる。もっと歌い続けて欲しかった…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加