誘われて、山・あ・る・記

自然の中に咲く花を求めて、山野を彷徨い歩く”風よとまれ~息を止めて”指先に一伝わる感動の瞬間♪

今年も3社詣で

2017年01月03日 15時33分42秒 | 出来事

   1/3-火,初詣に行ってきました。

   詣で先は、地震後の復興を祈る気持ちを込めて、阿蘇周辺の3社を詣でました。

  最初に詣でたのは、まだ震災の傷が癒えていない”阿蘇神社”にお参りしました。

  地震で倒壊した拝殿は解体され、現在は仮の参拝所が設けられています。

  今までは拝殿に隠れていて見ることができなかった3つの神殿を目にすることができます。

  拝殿が完成するまでの今しか見られない光景です。 

                   

                  

          正月の期間だけ目に出来る神殿だそうです。

                  

           この神殿も今後は目にすることは出来ないそうです

                  

          願い石に願を掛けました。

                  

          人だけでなく、自然との縁を願いました。

   2社目は、”霜宮神社”にお参りしました。

  天津神・天の七星・霜神・鬼八天をまつる。農作物に霜の害が発生しないよう、火焚乙女が火焚殿で火を燃やし続ける

 「火焚き神事」で知られる(8月19日~10月18日)。神事は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

  と、紹介されていたので、農作物の豊作を祈願しにお参りしました。

      

         ひっそりしていました。    

                

                     誰にも会うことなくお参りが出来ました。

      

                 火炊き宮

   3社目は、2000年以上の歴史がある”國造神社神社”にお参りしました。

  古来、農神としての信仰厚く、五穀豊穣に晴に祈り、雨に乞ひ、又害虫消除 に頗る霊験新か・・・・

  これまた、農業に縁があることから、2017年の3社詣での1つに選びました。

      

         大鳥居を潜って、本殿に向かいます。

      

                       思ったより静かにお参りできました。・

      

                       縁起の良い”白蛇”を祀った檜

      

                           阿蘇谷の主だった”大鯰”の御霊を祀ってあります。

      

         樹齢1000年を超す大杉、パワーを貰いました。

    2017年の3社詣も無事にお祈りすることが出来ました。

   1年間、怪我と病気がなく無事に1年が過ごせることだけをお祈りしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンドウ豆、ソラ豆の霜除補充 | トップ | 銘酒”獺祭” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL