誘われて、山・あ・る・記

自然の中に咲く花を求めて、山野を彷徨い歩く”風よとまれ~息を止めて”指先に一伝わる感動の瞬間♪

かみさんの実家へお土産

2016年12月20日 14時21分26秒 | 田舎日記

   暮れの墓参りを兼ねて、実家に挨拶回りです。

  流石に手ぶらでは行けないので、我が家の畑から農産物を掻き集めました。

  ①里芋を掘ってみましょう。

         

                                茎を切って埋めてあります。

         

                                   物置にあった鍬を再生させたものです。

             後で、里芋掘り用の二股鍬と知りました。

             芋が出てくるところを撮影したかったけど、雨が降り出したので中止

  お土産がそろいました。

          

              大根,ニンジン,カボチャ,サニーレタス,水菜,里芋,

              じゃがいも(メークイン&男爵),白菜,柚の9品です。

  正月用にはまだ少し早いけど、喜んで貰えればと思ってお土産に持って行きます。

  PS,田舎流の里芋洗いを紹介しましょう。

        

                                掘ってきた里芋をバラして水洗いします。

        

                                 バケツに里芋と適量の水を入れ、撹拌用の板を準備します。

           *ここでは板を使っていますが、本来は松の木で洗い棒を作ります。

            この次に里芋を洗うときに紹介しましょう。

        

                               攪拌用の板を右左にひねります。

        

                                 10回ほど、こねこねとするとこんな具合にひげ根が取れます。

   タワシでごしごし擦るより、1/10以下の労力で里芋を洗う事が出来ますよ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀関の朝市でハマチをゲット♪ | トップ | 花を植える。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL