誘われて、山・あ・る・記

自然の中に咲く花を求めて、山野を彷徨い歩く”風よとまれ~息を止めて”指先に一伝わる感動の瞬間♪

金のなる木の水絶ち

2017年07月06日 22時55分31秒 | 花を育てる

          

            我が家の”金のなる木”です。

   大きな木の方が、4年前に葉が3~4枚の小枝を挿し芽した物です。

   小鉢は、2年前に1枚の葉から成長した物です。

    今年は、この3本に花を咲かせたいと思っています。

   花を咲かせる方法は、植物が持つ種保存の本能を刺激すると良いと言うことを知りました。

   金のなる木の種保存の本能の刺激方法は、「極限の水絶ち」らしいので試してみたいと思います。

   今日から、2ヶ月間は、全く水を与えず風通しの良い半日陰に置きます。

   *大きい鉢と小さい鉢1個を水絶ちち、小さい1個は比較用に水を与えたいと思います。

   2ヶ月も水絶ちすると、葉が萎びてしわしわになるそうですが、再び水を与えるとと元に戻るそうです。

   チョット可哀想な気がしますが、金の成木に頑張って貰おうと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅を紫蘇漬けする。 | トップ | 酢らっきょうが漬かりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL