八王子市のお散歩日記

高尾山を中心とした八王子市の植物・昆虫・野鳥等を日記で綴る

もう咲いている

2016-11-05 16:44:06 | 
お散歩より。

畑地では今、ネブカ、ダイコン、ニンジン、カブ等が成長しているが、先日種まきされたホウレンソウも大分大きくなっています。

ホウレンソウ


畑の畔では早くも雑草の花が咲いています。

ホトケノザ:本来3~6月に咲く花ですが、毎年今頃から咲いているように思います。


カタバミ:この花も本来5~7月に咲く花ですが、強い花ですね。晩秋から冬でも咲いています。


ススキ:これは季節の花ですが、本来の花は咲き終わり、今は枯尾花です。夕日を浴びて白く輝いていました。


ベニシジミが飛んでいました。今飛んでいる蝶はモンシロチョウにキタキチョウ、ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、テングチョウ、キタテハぐらいが目につきました。


湯殿川ではコガモが25羽に増えていました。今日見たのは、カワセミ、カルガモ、ハクセキレイ、バン、カルガモ、カワウ、カイツブリです。
また、バン、クイナ、イタチの撮影に来る人たちで賑わっていました。

以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大根畑にキジ3羽 | トップ | ジョウビタキが来ていた。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東鴨ルパン)
2016-11-05 22:47:24
ホトケノザ?季節が早くなっているのか、それとも遅れているのか?飛び入り?なのか、変な現象ですね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL