八王子市のお散歩日記

高尾山を中心とした八王子市の植物・昆虫・野鳥等を日記で綴る

エリマキツチグリ(コフクロツチガキ科の茸)

2016-10-18 15:31:34 | 
湯殿川等のお散歩より。

片倉城跡公園の竹林近くの林下で面白いキノコを見つけました。
襟巻土栗です。


最初はクワイのような形です。(上の写真の左端に小さく見えますが次に別途あげておきます。)


この外皮が裂けて開くとこのような形となります。


形と名前は似ていますが、ツチグリ(土栗)はクチベニタケ科の茸で科が違います。
高尾山の薬王院近くで2010.11月に撮影したツチグリをご参考にあげておきます。
片倉城跡公園のイチョウの銀杏が沢山落ちていました。独特の匂いが立ち込めています。
拾って持ち帰れば食べられると思うのですが、粒が小さいのと果肉を落とすのが面倒なのでやめておきます。誰も持ち帰らないようです。


今あちこちでセイタカアワダチソウが満開です。
キタキチョウ、テングチョウ、ベニシジミ、ツマグロヒョウモン等が吸蜜していました。
夜は種々の蛾が吸蜜するでしょう。この時期、蝶や蛾の貴重な蜜源となっています。






シジミチョウは今ほとんどがウラナミシジミです。今日もアイノコセンダングサ等に吸蜜していました。


ナンバンギセルがまだ咲き残っていました。ほとんどは黒い果実になっていますが。




湯殿川で何か月ぶりかでバンを見つけました。今まで何処にいたのでしょう?


コガモは12羽いました。


また、バッタを捕えたモズもいました。これは食べるのかそれとも「はやにえ」にするのでしょうか?
どこかへ飛んでいきました。


湯殿川は秋の草刈りが終わりすっかり綺麗になっていました。

以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋に咲く桜 | トップ | マヤラン »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東鴨ルパン)
2016-10-18 19:08:49
どこの川も草刈りして、きれいにするんですね。こちらの川の土手も綺麗になりました。草花やサナギを探そうと思っていたがボツになりました。残念。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL