八王子市のお散歩日記

高尾山を中心とした八王子市の植物・昆虫・野鳥等を日記で綴る

テイカカズラの種子

2016-12-31 17:15:27 | 
今日は久しぶりで長沼公園に出かけました。

霧降の道に綿毛が付いた種子が沢山落ちていました。
見上げるとテイカカズラがコナラの樹の高いところまで絡んでいてそこから落ちてきたようです。
この花、果実や種子は普通高いところにあるのでなかなかじっくり見ることができませんが、このように落ちていると身近で見ることができます。

前にオオカモメヅルやキジョラン等のガガイモ科の綿毛が付いた種子をご紹介しましたが、このキョウチクトウ科のテイカカズラの種子も同様に綿毛が付いて風が吹いていると遠くまで飛ぶことができます。

樹上の種子


下に落ちた種子




なお、コゲラが2羽、コナラの樹をつついていました。


以上
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯殿川の野鳥 | トップ | 新年おめでとうございます »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東鴨ルパン)
2017-01-01 21:57:28
可愛い種子ですね。こんなのから育つんですね!我が家でも、撒いたこともないのに、植えたこともないのに、
育って花を咲かせている樹があります。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL