八王子市のお散歩日記

高尾山を中心とした八王子市の植物・昆虫・野鳥等を日記で綴る

イガホオズキ、クモキリソウ

2017-06-22 15:59:22 | 
梅雨の間の晴れ間というので高尾山へ。

今日見た花のハイライトは一丁平のヤマボウシでしょう。
赤みがかった花と真っ白の花がまじりあって見事な綺麗さでした。


今年もイガホオズキを見ることが出来ました。
小さく目立たない花ですが果実には棘があって面白い。昨年、市内の滝山公園でも見ることが出来ましたが、ここ奥高尾にもありました。






ご参考に前に撮影した果実を添付しておきます。


先週来た時にはまだ咲いていなかったクモキリソウが咲いていました。しかし、近くにもう一株あるはずのが見当たりません。ひょっとしたら盗掘されたのでしょうか、それとも見逃したのか?




あちこちで白い葉が目立ちマタタビが咲いていました。




ムラサキシキブもあちこちに咲いていました。


日影沢にまだエンレイソウが咲いていました。


花は終わっていますが、ベニバナヤマシャクヤクの果実です。これから果実がはじけるまで観察しよう。

同じくタチガシワの果実です。この花はなかなか結実しないそうですが果実がありました。V字型のが果実です。これもはじけて白い毛が付いた種子が出てくるまで観察しよう。


小仏城山近くに沢山出来ていたニガイチゴです。名前からは考えられませんが甘いそうです。



ここからは花と花に来ていた昆虫です。

クリの花に来ていたトンボエダシャク


同じくホシベッコウカギバ:シロチョウと間違いそうです。でも、触角をご覧ください。蛾である証拠に櫛状ですね。


ナンテンハギに来ていたダイミョウセセリ


ニガナに来ていたスジグロシロチョウ


ここからは今日出会った昆虫たちです。

高尾山口で石垣で集団吸水していたルリシジミ達です。この蝶はよく集団で吸水します。


ケーブルの山麓駅近くにいたヤブキリ:同じ格好で2匹いました。

ヤマトシジミ


ムラサキシジミ


アヤシラフクチバ:ヤガ科シタバガ亜科の蛾です。左翅が正常ではありません。

ナナフシ:植物の枝などに擬態しているといわれます。


以上


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギンリョウソウ(銀竜草)、... | トップ | ホタルガ(蛍蛾) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東鴨ルパン)
2017-06-24 16:18:53
ほんとに退屈することがないほど見るものが多いですね。
クモキリソウは夢かしらに山で見たことがあります。これが見つけられる間は視力は大丈夫ですね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL