東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

変形性膝関節症・・・

2006年04月30日 | 症例
先日(4日)ブログをしたおばあちゃんの続き。

あれから継続してきていただき、足のむくみと攣れるのはほぼ解消されました
膝も直角に曲がり動きも良くなっている
それと反比例して、今度は膝の痛みが強くなってきている

右足内側下部(ツボで言うと陰陵泉のあたり)
変形からの放散痛・・・
変形がかなり進んでいるのでしょうがないと言えばそれまでだが、当然あきらめるわけにはいかない

膝の動きは良くなっているのになぜ?
・ 動くようになったから?
・ 感覚が敏感になったから?

ちょっと方針変更
可動範囲を広げるのは意識せず施術。
筋肉を使う訓練を入れ様子を見ることに。

施術直後は痛みが和らぎ、杖無しで歩けました。
第1段階は成功
他の症状との兼ね合いも診ながら進めていくことにします。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三春ツアー・そば編 | トップ | 長瀞・通り抜けの桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

症例」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL