東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

夜にこむら返り(××;)  靴下を履いて寝ると良い?悪い??

2014年12月08日 | 健康関連

「寒いから靴下を履いて寝るんです」

 

足のツレや冷え性対策として正しいですか?

 (答えは後半で)

✩-✩-✩-✩-✩-✩-✩-✩-✩-✩-✩-✩-✩

前回の

痛~い 足のツレ (゜д゜lll) その原因は?

続きです(^_-)-☆

--------------------------

冷えが要因ってのは書きましたが私も冷えにはめっぽう弱い・・・

冷え対策として今年から

「保湿保温靴下」なるものを使用しています。

これ、けっこう暖かいです!

ウエットスーツ系の素材で、コタツの中だとムレるくらいです。

靴下2枚以上、当たり前でしたが今年は1枚にこれで大丈夫そうです♪

商品はこちら←

 

 

さて本題に。

 

Q、ツレる箇所で多いのは?

 

A、よくツレる場所No1はふくらはぎ

 

なぜ?

筋肉の塊だし心臓から遠いなどの理由もありますが、アキレス腱がおおきな理由。

 

〈ちょっと解説〉

ふくらはぎの筋肉はアキレス腱に付着しています。

 

アキレス腱には建紡錘というセンサーがついています。

この腱紡錘は「伸びすぎ禁止抑制機能」が付いていて

 

①    ふくらはぎに力が入る ⇒ アキレス腱が引っ張られる

②    「これ以上伸びないよ~」とふくらはぎに伝えます

③    ふくらはぎは緩む

 

となります。

アキレス腱の伸び過ぎを防止しています。

 

ところがそのセンサーがサボることがあります

それが

1、 冷え

2、 筋疲労

3、 脱水

なのです。

  

①    ふくらはぎに力が入る ⇒ アキレス腱が引っ張られる

②    センサー反応なし ⇒ 更に引っ張られる

③    過緊張によるツレ発生

 

という感じ。

 

ですので上記3つはツレの大敵なのです!

 

 

もう一つ

「寝ていてツレる場合」

 

上を向いて寝ると布団の重さで足首が伸びますね。

(その時、すねの筋肉が伸ばされます)

 

という事は、反対のふくらはぎは縮みっぱなし・・・

その時にちょっとした事で力が入るとズキンと攣ってしまいます

 

上記の3要素があれば余計ですね。

布団の重さもありますので、軽い布団が理想ですね。 

 

 

最初の質問の答えですが・・・

 

寒いから靴下を履いて寝る

 

これは良くないようです

 

足の裏は結構汗をかきます

 

その汗を靴下が吸い放熱します。

足は冷えてしまいます

 

これもツレる要因に

 

冷えがきついようでも、靴下を履いて寝るのは止めましょう

レッグウォーマーなら大丈夫ですよ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痛~い 足のツレ (゜д゜lll... | トップ | 体を痛める前に出るサインを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL