東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

安定した施術・力が発揮できるために 《第46回療術セミナー》

2017年10月26日 | 仕事について

「毎回、自分が安定した状態で施術をする」

   非常に大切なことですね。

 

「毎回、同じ状態で打席に入る」 

   イチロー選手はそのために生活にルーティンを取り入れている。

 

心と体が安定した状態だから、安定した力が発揮できる

いつもとの違いが分かる

自分も患者さんの体の変化も

 

その為に大切なのはセルフコントロールです。

 

今回の療術セミナーのテーマは

「治療家のセルフコントロール」

 

・自分を傷めない事

・心を安定させる

・施術効果を上げる

為にどのようなことが大切か学んでいきます。

 

その他、皆さんが日々抱える疑問や質問にも随時お答えしていきます!

 

第46回療術セミナー

『心羅万癒36 治療家のセルフコントロール

指を傷めない施術、気功・瞑想について 』

講 師

手技療術指導協会 理事長 原田 聡 先生

 

「何となく良くなったかも」から「原因はこれだから良くなった!」

   狙って良くするそんな施術家になる為に!

治療業界の競争は益々激化をしています。

患者さんを楽にする、助ける、必要とされる「本物の施術家」

である事が一番の差別化になります。

今回は術者自身のセルフコントロールについて、

そして施術の引き出しを増やすにはどうすればよいか?

参加者の声・疑問にもお答えしていきます

 

日時】 平成29年1126()

《受付13時から、セミナー開始13時30分~17時、忘年会19時から》

 

詳しくは手技療術指導協会ホームページをご覧ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立って行う腰痛対策  | トップ | 股関節の痛み、肩こりの原因... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事について」カテゴリの最新記事