東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この時期の疲労感や頭痛、紫外線が原因?! 

2015年06月13日 | 健康関連

紫外線から目を守るサングラス

選ぶなら何色が良いでしょう?

(答えは後半で)

----------------------

紫外線が強いこの時期、

いつも以上に「疲れ」を感じやすくなります。

 

実は私も・・・

自転車やランニングが好きなので余計に気を付けています

 

きっかけは社会人になったくらいの時から。

屋外に一定時間いると、激しい頭痛に襲われるようになりました

 

運動

バーベキュー

ドライブ

などなど楽しいはずの時間が一転します

 

原因は何だろう?

 

ある時期からサングラスをかけだしました。

そうしたら頭痛が減ったのです

 

そう、原因は目から入る紫外線

 

目の角膜に入り炎症を起こすようです

 

炎症 ➡ 刺激が脳に伝わり ➡ ストレス ➡ 疲労

 

この流れで私は「頭痛」が起きていたのです。

 

皮膚を傷つけるのはもちろんですが、細胞レベル、遺伝子レベルで傷が入ります

その刺激により疲労感が倍増します。

傷を治そうと体は休めようとしているのです

 

 

【対策】

当たり前ですが

UVカットクリーム、日傘、サングラス

などで皮膚や目に紫外線を入れない事です。

サングラス

真っ黒ですと瞳孔が開くので、サングラスの隙間から入った紫外線でよくないという事も。

今はUVカットを殆どのものがしていますので、黒くなくてもOKです

 

紫外線は体の活力を高めてくれるというメリットもあるのですが、

それ以上に疲れを引き起こす原因となってしまいます。

対策を十分にとりましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実践で役立つ東洋医学  第3... | トップ | 《患者さんの声》 めまいが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL