東洋医学を施術に活かす!「長瀞の整体師」

秩父、長瀞の整体院です。
整体・療術の勉強したい、資格を取得したい方、整体学校を開講しています。 

血圧が急に上がって!

2005年10月05日 | 症例
「上が180を超えている・・・大変だ

先日いらした80代のおばあちゃん、朝起きて血圧を測ってビックリ

本人より家族が驚き相談を受けました。

下の血圧は70~80前後・・・

高齢者では、最大血圧だけが高い事が少なくありません。
☆〔収縮期高血圧〕といい70代以上の方だと10%位はいるそうです。

血圧は
 寝ている間は低く
 日中活動しているときは高い

お昼に計ってみると150以下に下がっている

起きて活動を始めるときには上がってしまうのだと思うので、
① 継続的に測定してみる
② 急に動き出さない
③ 水分の摂取
等のアドバイスをしました。

まずは、1日何度も測定して状態を把握する。
姿勢によっても変化があるので立位でも測定してみる。

血圧が上がるということは血管への負担が大きくなります。
なぜ収縮期高血圧になるかというと大動脈が硬くなった為ですから、他の疾患への危険も伴いますから、あまり続くようでしたら医療機関への受診をおすすめしました。

医療機関では以前、積極的に治療をする必要は無いとされていましたが、現在では脳卒中や心疾患の発症を低下させる目的で治療を行っています。

ただ、高齢者は特に血圧を下げすぎるのは危険ですし、少しなら高い方が安全な場合があるので、薬の服用等はよく相談された方が良いと思います。

血圧低下に伴い、めまいや頭痛、だるさなどの症状が出るケースもあります
実際に血圧降下剤の服用を減らしたら(最初はつい飲むのを忘れたのですが・・・)、頭の重さとめまいが取れたという方もいました。

今では運動療法等に切り替えておりますが、自ら積極的に取り組む姿勢も重要です。

施術に関しては次に・・・
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会で白が真っ赤に!? | トップ | 高血圧の方の施術は・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんびり整体)
2005-10-05 18:29:39
こんにちは。

またよろしくお願いします。



体の中からの健康も大切ですね。

つい先日親戚のおじが倒れて

半身不随になってしまいました。



自分の健康は自分で守る時代ですね。
こちらこそ (長瀞の整体師)
2005-10-06 11:04:37
こちらこそお願いします。

おじさんは大変でしたね・・・お大事にしてください。

ほんと自分の健康は自分で!ですね。

私も気をつけないとです。

お互い頑張りましょう!

コメントを投稿

症例」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL