ポーセラーツ、ポーセリン、ヘリテージDECO、トールペイント 暮らしを楽しむ ペイントライフ

ポーセラーツ・ポーセリン・ヘリテージデコ・トールペイントについて
教室のレッスン風景や展覧会等の様子をお伝えしています

☔️梅雨はやっぱり紫陽花☂️

2017-06-30 14:51:49 | 講習会

ここの所、梅雨らしいお天気が続いていますね〜☔️

蒸し蒸しして、体調管理も大変です。みなさんはいかがですか?

いつも通っている病院の待合室で、素敵な紫陽花のアレンジをみつけました。

職員の方が、お庭から紫陽花を毎日切り花にして持って来てくださるそうです。

季節感が感じられて、素敵なアレンジですよね!

最近の紫陽花は、昔からある額紫陽花の他に、変わり種が多くて、とっても素敵な雰囲気の紫陽花が沢山あります。

ピンクのかすみ草の様な雰囲気の紫陽花は、アナベルと言う品種で、山アジサイの改良種です。

可愛いいですよねー😍

毎日ウォーキングする道沿いに見つけた素敵な紫陽花たち❣️

下は、花火の様な咲き方をするタイプ。

これの白いタイプは、墨田の花火と言う名前です。風情がありますねー❣️

イングレーズで描いた紫陽花

 

さて、今日は紫陽花。

やっぱり梅雨の季節は紫陽花の作品を部屋に飾りたくなります!

この紫陽花のお皿はイングレーズと言う手法で描いた物です。

上絵付けには2種類のやり方があって。

1つは、釉薬ののった白磁の上に絵の具をのせて、800度で焼成する方法。

焼きあがったお皿は絵の具が釉薬の方上に焼きつきます。

もう1つは、白磁の上に、イングレーズと言う特殊な絵の具をのせ、1200度位の高温で焼成する方法。

イングレーズの絵の具は、釉薬の下に滑り込み、水の中に絵が書いてある物が見えるかの如く、フワッとした雰囲気に焼きつきます。

イングレーズの絵の具には、イングレーズ専用の白磁を使用する必要があります。

皆さんが良くご存知な所では、大倉陶園のブルーローズのシリーズがそれですね。

最近は、ブルー以外にも、華やかなカラーイングレーズの絵の具もたくさん出て来ている様です。

このイングレーズの紫陽花は、私が、未だ絵付けを本格的に習い出したばかりの頃に作った物。

なので、良く見ると、筆の使い方など、ちょっと下手くそで、未だ未だと思う感じです。笑🤣

それでも、梅雨のこの季節になると、やっぱり飾りたくなり毎年登場しています。

季節感のあるお皿は本当に良いですね!

🎀緒方  瑛子   おがた  あきこ🎀

 

💌東京   町田

 

        ペイント倶楽部オガタ 

 

🎨ポーセラーツ

      ・インストラクター  資格取得 

      ・フリーレッスン 

     ・インストラクターの為のステップアップ  

          (ご希望にそって企画いたします)

         

🎭ポーセリンペイント

     ・ベーシック  初級   中級   上級   

     ・フリーレッスン

          (デザインポートレート、特殊技法含)

     ・ポーセリンアートマスタークラブ

          入会カリキュラム

 

🎨トールペイント

     ・(公益)日本手芸普及協会   ペイント部門

          講師取得

      ・フリーレッスン

      ・白磁ペイント専科  講師取得

 

🎭ヘリテージDECO

      ・インストラクター資格取得

      ・フリーレッスン

      ・インストラクターの為のステップアップ

              (ご希望にそって企画いたします)

 

お教室のお申し込み、お問い合わせは、ホームページまたはこちらからお願い致します。

体験は随時行っております。

 

paintclub.ogata@gmail.com

 

お申し込みの後、直ぐに返信がない場合は、申し訳ございませんが、もう一度ご連絡をお願い致します。直ぐに対応させて頂きます。       💌


ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 🌿ニュースを見て🌿 | トップ | 🍋素敵なリング💍ボックスが出... »
最近の画像もっと見る