和楽の会民謡(唄、三味線、尺八、太鼓、箏 etc..)

インターネットで民謡好きならどなたでも ネット民謡の会(和楽の会)情報交換、大会応援、交流会などを楽しみましょう♪

 知らない方が助けてくださる

2016-09-18 12:28:20 | HANA 民謡コンサート
私は一人、音響システムについて何か手がないのか 毎日考えながら過ごしている  素人の私一人だけでは、正直 どうしようもないと思う  だけども私が迎えようとしている民謡人は、どの方とっても私にとっては、日本を代表するにふさわしき素晴らしい民謡心を備えているように感じている(私一人だけがそう思っている) そんな素敵な民謡人をお呼びするのに、音響に手を抜くなんて有り得ない。

だから、周りの人は言う。 ステージ備え付けのシステムを使用しなさいと。 それなら業者さん(プロ)が手配してくれるので問題はないだろう。 でも、自分がマッキーに惚れ込んだ以上、やれるだけのことをやって無理だと判断してから諦めたい。 それが私流の考え方である。 そんな中、マッキーファンの音響に詳しい方とネット上にて私は運良くも出会った。 その方は、私の存在すら知らない方であり、それなのに、私のコメントからの質問に対して、真摯に、ちゃんと答えてくださった。

マッキー SRM450 でも、観覧席を中央付近のみに限定して行えば、可能かもしれませんと教えてくださった。 この方法は、3階席全てと1階、2階の両端の席に観覧者さんを座れないように、こちらから調節すれば良いとの方法だった。 1階席は、舞台の間口が広いのに対して、とても横が広い構造となっている。 スピーカーを両側から、中央向けに2台を向けても、1階席の両側には、片方のスピーカーの音が強く聴こえてしまうので、それらの席では、本当の私達が届けたい音を聴かせることが難しい 

また3階席は、あまりに高くて遠いので、小さな音しか届かないであろう  だから無理である。 ならば、1階席中央のみ、2階席中央のみに絞ってしまえば可能かもしれないと私は考えた  もちろん、それは可能性ということだけである。 席に誰も座っていない シーン  とした状況下で試し鳴らしをしてみても、それは本当の実験には、ならないとも思うのではあるのだが。

それでも、私は挑戦してみたいのです  実験を行ってみて、駄目であるなら、それも私が音響を学ぶ上でも、良い経験となることでしょう。 失敗を恐れて何もしないよりは、数段経験を積む上では、良いことだと信じているのでございます。 更に考えるのは、2階が無理だと判断したならば、1階の中央のみに限定してしまえば、かなり出力の面から考えれば、有利になるようにも考えられます。 1階の中央のみとすれば、120名程度でしょうか。 

私は、観覧数をどうしても上げたいなんて、これっぽっちも考えてはおりません。 こんなことを言ったら怒られるかもしれないのですが、出演者が気持ちよく唄ったり伴奏したりできる空間を作ることが出来るのか これがまず大切だと思っております。 それが出来てこそ、見ている側も、その楽しそうな雰囲気が伝わってきて、同じような感動が生まれるのであると信じているのです。

言葉で書くのは、自由だから簡単ですが、やはり実践してみることが大切です。 当たって砕けて参りますからね  それでこそ ゆうさんらしいのだと思いますよ  本日もご拝読、誠にありあがとうございました 

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  26日(月) HANAコン... | トップ |  こんな曲があったらいいな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

HANA 民謡コンサート」カテゴリの最新記事