和楽の会民謡(唄、三味線、尺八、太鼓、箏 etc..)

インターネットで民謡好きならどなたでも ネット民謡の会(和楽の会)情報交換、大会応援、交流会などを楽しみましょう♪

素晴らしすぎる下津井節

2017-04-04 10:42:53 | HANA 民謡コンサート
和楽民謡ファンの皆様こんにちは 昨日、コンサートの予行演習を行いました。 2曲目に岡山県民謡の下津井節を広島県トップクラスの民謡人に唄っていただきました。 私はその唄を観覧中央通路付近にて聴かせていただいた時に その余りの素晴らしい心の民謡に涙しました 

その歌い手さんは、実は私が諦めようとしていた方だったのです 同じ競技者として舞台上に立つのを夢に見て9年間民謡を歩み、実現が叶ったのがこの1年と少しだけの間でした  もう駄目だと諦めていたのにも関わらず民謡の女神様は、またも私にささやいたのでした。 そう、私もその時、追い込まれており、断ることも考えていた矢先・・ 田村さんが言いました 「素晴らしい民謡人との民謡でのお付き合いは、これから長年に渡り築き上げてゆくことでしょう。 それなのに今、迷っているなんて、ここは長い目で見て協力していただく方向で考えるのが最善でしょう」

田村さんの瞳は優しく私を説得に導きます。 私は、その舟に乗ったのです。 あとは野となれ山となれ  その大切なお方が一生懸命に心を込めて、私の目の前で真剣に唄ってくださっていると思って聴いておりますと・・ その感激に涙が溢れて参りました。 こんなに見事な素敵な唄が唄える方が・・ 未だに下津井節で優勝されていないなんて・・ なんて日本一までの道のりは厳しいことでしょうか 今回のコンサートでは、下津井節を唄われないのですが・・ いや、本当に参りました 


民謡って なんて素晴らしいのでしょうか


次に菅笠節の時、歌い手が誰もいなかったので、私が無理して唄ってみました。 お囃子も不在でしたので  三味線を伴奏されてたお夏さんが、ついでにとお囃子を弾きながら入れてくれた時でした  また体に電流が走りました  


なななんと色っぽくて美しいお声


男性なのに恋してしまいそうな それはそれは やばいお声だったのです(素敵すぎるという意味です) 正直、本番でもお願いしたいほどでした  こんな声聴いたら・・ 一度聴いてしまったならば・・ 次回は姫路にでもファンが何名も通いそうなほどの魔力がございました  私は、なんてすごい人達を呼んでいるんだ いや、呼んだんじゃーない お夏さん自ら、「僕で良かったら協力してあげたい」と申し出てくださってたんです

それに、お美しい民謡人がお夏さんから「素敵な民謡コンサートが開かれるのですが、ご一緒に参加して楽しんでみませんか」とお誘いをしてくださったようでしてね  そりゃー 男性でも好きになりそうな方ですから女性であれば・・ 断る人など、よほどの予定が入っていない限り、お誘いしていただいて嬉しくない方はいないと思うのです 

私なんか アレですよ そんなお美しい民謡人にお願いしまーすってお声を掛けたって・・ 「ゆうさんごめんなさいねー その日は、予定が入ってるんよ~」って 上手に断られるのが9割ですから アハハ やっぱりええ男は得ですよね  あっ お夏さんのことですけれどねー あっ じろうさんも 

ということで、ゆうさん、今でも生きてますから~  だけど・・ 昨夜は悩み過ぎて3時間しか眠れず それでもあと5日ですから 結局、このブログから観覧希望の方は1名もおらず~ ちょっぴり残念なゆうさんです  当日は、母の目指していた40名を越えていただきたいのが目標です  本日もご拝読、誠にありがとうございました  4月9日(日)は、どうぞ、呉市役所内のくれ絆ホールにて12時30分開場でお待ちしております  


人気ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  やるだけのことはやった | トップ |  熊本支援コンサートHANA ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

HANA 民謡コンサート」カテゴリの最新記事