和楽の会民謡(唄、三味線、尺八、太鼓、箏 etc..)

インターネットで民謡好きならどなたでも ネット民謡の会(和楽の会)情報交換、大会応援、交流会などを楽しみましょう♪

 私は素晴らしき民謡人に提言します

2017-04-24 01:02:29 | 熊本市文化ホール立ち上げ
今、深夜1時です どうしても素晴らしき民謡人に伝えたいことが生まれましたのでお伝えさせていただきます。 私は熊本市文化ホール早期立ち上げのためにチャリティーを募りコンサートを行いました。 当初は熊本市や須賀道子さんのためになるのだと心の中で自己満足してたのでした。 ところがすご腕の秘書が私と熊本市長とを目録の贈呈するために会わせるという道を作ってくれたために・・ 私は熊本県に行くことになったのでした 



そこで観たものとは何だったのか そして何を感じたのか どうしても素晴らしき心を持つ民謡人に伝えたかったのです 眠れないんですよ  伝えないと  熊本には正直、市長さんと会うことにならなかったならば・・ 正直、行っていなかったと思います コンサートを行って、余裕もありませんでしたしね  だけども市長さんが会ってくださるという夢のレッドカーペットを秘書が引いてくださったのでね  夢を見ているかのように行きましたよ 



大西市長殿は、それはそれは大変素晴らしい方でしたよ。 僕は身分が高くありませんのでね、会えばすぐに姿勢でわかるんですよ。 熊本市を支えられている方が目の前の方だと思いますと心の底から納得いったのです。 本当に心から尊敬できましたし、この方であれば必ず熊本は復活できると確信できたのでした(嬉) 一目でファンになりました  こんな私にでも、同じ目線の高さでお話をしてくださる素敵な紳士だったのです。

その後、熊本城を視察して参りました。 城は確かに一部、崩れていたり、もろくなってはおりましたが、観ていて、なぜだか、こちらが元気になってゆくんですよ(不思議でした)。 私達、日本人が熊本城を元気にしてあげないといけないのに・・ 私が熊本城から元気をパワーをいただいていたということに気がつかされたんですね 

この崩れかかったお城は、日本の伝統文化であり宝であり、日本そのものだと思うのです。 ということは、熊本城は、熊本だけの宝ではなく、私達、日本人の宝であると考えるのです。 いや世界の宝かもしれません。 ここに来てわかったのですが・・ 隠岐の島に行った時の感覚と同じなのですが・・ 行かねばわからないのですが・・ 行った人は、必ずパワーをもらえるのです。 つまりプレゼントです プレゼントを貰った私は、熊本に恩返しを自然としたく沸いてくるのです。 それが喜びであり、生きる証になってゆくのだと想像致します。

         

観てくださいませ この絵 熊本市の小学生が書いた絵です。 なんて生き生きされてて素晴らしいことでしょうか  こんな絵が描ける子供達が熊本にいるって事実 私は感動し、嬉しくて仕方がありません。 そんな子供達が未来の日本を支えてくれる  いや、それ誠に嬉しいです  だったら、私達、民謡人で、その御礼に熊本市文化ホールにて民謡のチャリティーイベントを起してみませんでしょうか 



今まで私は2度、コンサートを開催して参りました。 自分でお金を貯めては、夢のコンサートを行うために貯金を切り崩して参りました。 でも、だけども、それでは私の負担が余りにも大きかったのです。 もちろん、それは承知でした。 ただ、次のコンサートの構想は、あくまで夢の段階ではございますが、今度は、参加されるお一人お一人それぞれにも交通費や宿泊費などの負担は、していただきたく考えます。 つまり、頼まれて参加するのでは決してなく、未来の民謡のために熊本のために、そして何よりご自分のために、良いことを行動し、一緒に民謡の未来の架け橋になりましょうっていうお誘いなのでございます 

実は、3年半前に和楽の会民謡の関東会員が自費にてコンサートへの協力をしてくれたことがあったのです。 今度は熊本になれば負担も増えますが・・ 私は熊本に行って確信したのです ここに観光プラス民謡支援にて来れば最高だって  熊本を助け、自分も助かり(心がワクワク)、そして民謡の歴史にも刻まれるのです 最高の栄誉ではないでしょうか  こんな誉れなことはないと思うのです。 こんなコンサート開いて出演された方々は、本当に素晴らしい思い出(メモリー)が心に刻まれることでございましょう。



いやー 熊本市文化ホールで夢を観たくなりましたね  夢はなんでも言っていいのですよね 現実ではございませんので だけれども 誰かが動かねば何も起こらないのです  どちらにしても熊本で計画を進めるとなると熊本県の民謡人に動いてもらわなければなりませんのでね、そこは私に出来る範囲で相談を持ちかけてみるつもりです  どこまで夢を追えるのかは、未定ですが・・ 夢がナイよりは素敵だと思います  熊本、そこは元気をもらえる素晴らしい県でした 

やっぱり須賀道子さんを生んだ熊本って  素晴らしかたい  本日もご拝読、誠にありがとうございます  それとファンの皆様に素敵なお知らせがございますよ  なんと5月に入れば素晴らしいニュースが流れるのです  お楽しみに  ゆうさん、やっとスッキリして眠れマース

人気ブログランキング  いつも絵柄ランキング(民謡発展のためにクリックくださりまして誠にありがとうございます 

5月3日に呉市御手洗(みたらい)にて和楽の会民謡が1時間、民謡をご披露いたしますので、是非、みたらいへお越しくださいませ  みたらいは、伝統深く素晴らしい観光地ですよ 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  包まれる声 祖谷の粉挽き節 | トップ |  二度と唄えない音戸の舟唄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

熊本市文化ホール立ち上げ」カテゴリの最新記事